FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TR-6 ウーンドウォート製作02 

今日もTR-6 ウーンドウォートの製作です。

ブログのアクセス解析でも「ウーンドウォート」の検索で来られてる人が多いようです。

クグッてみたらなんと1ページ目に当ブログが有りました。
こんな小さなブログがそんな上位に・・・
しかし逆に考えるとTR-6 ウーンドウォートの人気ってそんな物かと思うと残念です^^;

さて、製作
今日もパテ盛り&プラ板工作

TR-6

サイドのダクトの大まかな形出しと胴体のドラムフレームをプラ板工作。
TR-6

ドラムフレームはフライルーからの流用も考えましたが、たたき台なのでプラ板で作ってみました。
ドラムの幅は中央が6mm、両端が2mmずつの計10mm。
伸ばしランナーを貫通させて仮止め。

フライルーのを使えば良かったです・・・
かなり時間が掛かってしまいました^^;

ドラムフレームはイラストをみるとどうやら本体からはみ出しているようなのでこのくらいの大きさで作ってます。

このフレームに上半身、下半身、股間、バックパックの4つが取り付けられ変形できるようですが、どうやって可動するかはナゾですw
スライドするような事を書いてますがイラストに溝は無いし・・・

なので可動は諦めて固定でいきます。

TR-6キット化の時は完全変形をお願いします!

ドラムフレームのサイズが思ったよりぴったりだったのでTR-6の中心であるドラムフレームに手を入れてから他のパーツ作った方が効率が良さそうなのでもう少し手を加えたいと思います。


今日はここまで。

では、また。



TR-6改造メモ
パテ盛り回数合計・・・17回
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savons.blog27.fc2.com/tb.php/212-cad3247e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。