FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイズル共通部09 胴体4 

今日は仕事中にNHKのラジオで証人喚問を聞いていました。
もう、呆れるしかないね^^;
コメントも書きたくないや。





では製作に行く前に、まずはお決まりのクリックからお願いします。
banner_04.gif

















胴体ですが昨日書いたとおり、胴体をやり直す事にしました。
訳はパネルライン。
001.jpg

目立つように赤で線を引いてみましたが違います。
気にしなければ良いんですが、気が付いたものはしょうがない、修正します。

泣く泣く作ったセンサーを取り外します。
がっちり瞬着で固定したものだから作り直しになりました^^;

んでスジ彫りを行います。
丁度J-PEIさんの所でもスジ彫りを書いてあったので多少詳しく。

さて、私の場合使ってる道具はこんなのを使ってます。
20060118010306.jpg

下からカルコ?って言うんですかね、ホームセンターの木工の所で売ってます。多分3個ぐらいで100円だったかな。
真ん中のがエッチングソー
この三角形の奴を一番使うのですがセットで1個しか入ってないので貴重です。
出来れば、コレだけで売って欲しいぐらいです^^;
次が、スジ彫り用のケガキ、模型店で売ってました。
Pカッターのように引くようにして使います。
主にこの3つを使ってスジ彫りをします。

今回は胸のパネルラインですが、直線でしかも元に有るラインの変更なのでスジ彫りにしては楽な部類に入ると思います。
20060118011001.jpg

まずは上下のラインはそのまま使えますので延長するようにして
エッチングソーでフリーハンドで横の直線を引きます。
20060118011325.jpg

この様に引きました。
見て右側の上がミスして綺麗に引けてませんが修正は後回し。
20060118011531.jpg


次に縦方向のラインですがイラストでは斜めに傾いてるのでそのようにエッチングソーでスジ彫りします。
はみ出しても気にしません、キットのラインを埋めますからその時に処理するだけです。

埋めるのは瞬着やアルテコ、溶きパテなど適当に使ってます。
20060118012038.jpg

サフを吹いて確認したりして、4個終了。
カルコはペーパー掛けした後、詰まったものを取ったりする時に使ったり、曲線の時に使います。
襟部などを別パーツのように見せるときに内角になってる場所はスジ彫り用ケガキが便利です。

画像では1回で彫れてる様になってますが実際は見て左右のバランスがおかしかったり、線が曲がった所は埋めて彫りなおしを繰り返してますw

今回は直線の上に狭くてテンプレートを固定するのが大変そうだったので全部フリーハンドで彫りました。

今日はこれで終わってしまいました。

もう少しペース上げたいですね^^;

ではまた


スポンサーサイト

コメント

更新お疲れ様です。
細かい(テンプレートの入らないようなところ)のスジボリは嫌になりますよね~。
・・・それにしてもフリーハンドでスジボリが彫れるってスゴイですね~。自分はヨレまくってしまうのでフリーハンドでは絶対無理なんですが・・・。
製作頑張ってくださいね~。

フリーハンドって言っても直線の長さが1cmぐらいしかなかったのですが
私もかなりヨレましたので何回も修正してますw
スジ彫りってやっぱり苦手ですね~
でもやらないと上手くならないですしこれからも出来るだけやってやりたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://savons.blog27.fc2.com/tb.php/103-025bfe6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。