スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TR-6新デザイン・・・あまりに違いすぎる・・・ 

先週の土日は以前書いた通りに釣りに行き。エギングと呼ばれる擬餌でのイカ釣りに行って来ました。


苦労しましたがなんとかミズイカを1ハイ釣って美味しく食べました。
シーズン中の週末はハマリそう。

今週、やっと長崎で電撃HMが発売され新デザインのTR-6を見ることが出来ました。

Ex-Sを意識しているアドバンス形態、ガブスレイを意識してる高速戦闘形態、プリムローズを素体としたTR-1ハイゼンスレイなど色々とデザインされてます。
カッコイイ!!ですがあまりに先月の素体と違いすぎますw

基本は先月の素体に被せるようになってるようですが、肩幅が広がったり、腕が伸びたりと腰のドラムフレームが2個になったりとかなり違ってるようです。
アドバンスにはフライルーまで付いてるし・・・
MA形態への変形が先月号とは違うような・・・良く判りません^^;
もう少しラフデザインも大きく載せてあると読み取れるんですが残念。

ハイゼンスレイは電撃HMの付録だったプリムローズからの小改造でなんとかなるかも・・・多分・・・

高速戦闘形態とアドバンスはどうなってるの状態で見てます。

先月TR-6をスクラッチした掲示板の人がやっているみたいなのが楽しみです。

私の方は行き当たりばったりで作ってましたが壁に当ってしまい、やり直すつもりで図面を書いています。

図面を書きつつ変形を考えてますが1/144では変形のキット化は無理でしょうね~1/100でも辛い気がします。

今週は新デザインも含めとりあえず図面を作って製作に入ろうと思います。

スポンサーサイト

TR-6 ウーンドウォート製作04 股フレーム 

先週は色々忙しかったので全く進みませんでした。

TR-6は前々回のフレームをボツにして再度製作中。
試行錯誤ですのであんま進んでません。
なので今回は画像は無し。

電撃HMの早売り情報によると今月号もTR-6の新デザインが掲載されているらしいです。
内容はガブスレイタイプやらアドバンスタイプやらハイゼンスレイ?などらしいです

早く見たいですが長崎で本屋で発売されるのは28日・・・
気に入ったデザインだとそちらの方を作るかもw

でもAOZスレではどうやら共通なのはドラムフレームだけみたいだし・・・

今週末は釣りに行く約束なので製作は新デザインを見るまでは進まないです^^;

週末は結局・・・ 

先週の週末は仕事に呼び出され、さらに残業・・・
見事に土日がつぶれました。

今週末は会社の総会なので凄く忙しいのですよ・・・

TR-6ですがなんとA.O.Z画像掲示板に変形をさせちゃってるのが投稿されました!!

私はあまりに細かいので諦めたんですがやる人は居るんですね~~
凄すぎます!!

それに比べて私のは・・・とテンションも少し下降中です^^;


今週末には義父の一周忌なのでまた鹿児島行きの予定なので今週はほとんど作業は出来ないです・・・
来週にはテンションを復活させてまたTR-6を進めたいと思います。

ではまた

TR-6 ウーンドウォート製作03 ドラムフレーム試行錯誤 

前回も書きましたがTR-6は中心のドラムフレームを進めていく事にしました。

円盤の側面を面取りして、中央にスジボリ追加。

脚が付くフレームをプラ板から作ってました。

何回がやり直してとりあえずこの状態。
TR-6

汚い黄色は伸ばしランナーで、0.5mmと1mmくらいの太さです。

でもなんか気に入らない・・・
多分、下側の部分が上下に短かったみたいです。
あと1~2mmくらい長くした物で作り直した方が良いかな~
でもそうすると脚の取り付け位置が上がってしまうし・・・

ドラムの方も面取りが少なかったのでもう一度面取りをやり直す・・・

ただ手脚を付けないとバランスが判らないので少しこのまま進めて後からやり直しをするつもりです。

今回は頭をやらなかったのでパテ盛りは無し!

週末はドラムフレームやり直しで頑張りますよ~~

ではまた。

TR-6 ウーンドウォート製作02 

今日もTR-6 ウーンドウォートの製作です。

ブログのアクセス解析でも「ウーンドウォート」の検索で来られてる人が多いようです。

クグッてみたらなんと1ページ目に当ブログが有りました。
こんな小さなブログがそんな上位に・・・
しかし逆に考えるとTR-6 ウーンドウォートの人気ってそんな物かと思うと残念です^^;

さて、製作
今日もパテ盛り&プラ板工作

TR-6

サイドのダクトの大まかな形出しと胴体のドラムフレームをプラ板工作。
TR-6

ドラムフレームはフライルーからの流用も考えましたが、たたき台なのでプラ板で作ってみました。
ドラムの幅は中央が6mm、両端が2mmずつの計10mm。
伸ばしランナーを貫通させて仮止め。

フライルーのを使えば良かったです・・・
かなり時間が掛かってしまいました^^;

ドラムフレームはイラストをみるとどうやら本体からはみ出しているようなのでこのくらいの大きさで作ってます。

このフレームに上半身、下半身、股間、バックパックの4つが取り付けられ変形できるようですが、どうやって可動するかはナゾですw
スライドするような事を書いてますがイラストに溝は無いし・・・

なので可動は諦めて固定でいきます。

TR-6キット化の時は完全変形をお願いします!

ドラムフレームのサイズが思ったよりぴったりだったのでTR-6の中心であるドラムフレームに手を入れてから他のパーツ作った方が効率が良さそうなのでもう少し手を加えたいと思います。


今日はここまで。

では、また。



TR-6改造メモ
パテ盛り回数合計・・・17回

GW終わりました。 

GWが終わってしまいましたね。
今回、奥さんの実家にてGW後半を過ごしていました。

予定では向こうでアッガイを買おうと思っていたんですが、残念な事に買いにいく時間がありませんでした。

そのかわり子供を連れて釣り三昧のGWでした。
子供に980円の釣竿セットを持たせ、私も安物の釣竿でアラカブ釣り。
刺身や味噌汁などにして美味しく頂きました^^

久々の釣りでしたが週末とかハマッてしまいそうですw

今晩からまたガンプラ作りに励もうと思います。

ではまた。

TR-6 ウーンドウォート 製作・・・ 

今日は出勤日。
暦通りなのです。

他のブログがザクやアッガイなどですが私はA.O.Z。
人気が無いのかも知れませんがTR-6 ウーンドウォートの製作です。

といってもパテ盛って、固まるまで時間つぶして、削ってから又盛っての繰り返し。

あんまり早いと食いつきが悪くて取れちゃうし、日にちを置くと硬くなって削りにくいのがポリパテです。

間に2~3時間ほど空けて削ってます。

今日は3回ほど繰り返して終了。

パーツが増えると待ち時間が減るんでしょうが頭を基準に作り始めたので取り合えず胴体が出来るまでは進まないです。

で終了した時の状態が↓
TR-6

気が付いたひさし部サイドの段差を付けて側頭部のダクトの基礎を作ったり、エリ部分を1/3ほど幅つめしました。
イラストを見るとまだ足りなかったけど、これ以上は後から付ける首や肩のボールジョイントの事を考えてこの位で妥協。
正面から見ると↓
TR-6

エリの間が9mmとかなり小型化してます。
エリ自体もイラストと違うので最終的には作り直しになるでしょう…
顔は幅増しして上下を詰めないといけないかな~~
首は適当に穴を開けて爪楊枝刺して、マスキングゾルを塗った綿棒でw
イメージ確認だけの手抜きパーツですww

おまけで側面からのショットも
TR-6

エリの幅詰めに合わせて胸の白いパーツも内側にあるラインまで削る予定ですが中に詰めたプラ板の接着も考えてGW後にすることにします。

今回は久々に(ブログ始めてから初かも)電動リューターでガンガンやりましたのでかなり時間が節約できました。
必須アイテムでは無いですが持ってると楽ですよ^^

最後に軽く愚痴
イラストを見ながら製作すると使える部品が全くありません…orz

完成するまでテンションが持続するか不安になりますが今日はここまで。
ではまた



TR-6改造メモ
パテ盛り回数合計・・・14回

実家にてお宝発見 

GWが始まった事なので実家に帰りました。

昔の荷物を整理してたら積みプラが出てきましたw

ザブングルやエルガイム、Zガンダム等の旧キットが出てきましたが変わったダンボールが…
RIMG0045.jpg

バイファムの箱なのでバイファムだと思いますよね。

しかし中を開けたら

RIMG0051.jpg

中身はニットーのSF3Dのセットでした!!!
調べたら1~21まで揃ってました^^ノ
(なぜか14だけ2個入ってましたw)
これで全種類なのかは判りませんが。

そういえば、通販で割引してたのを買った記憶があります。
実家の建て替えの時、捨てられたと思ってましたがラッキーです。

お手つきのもありましたがデカールも大丈夫そうですし色あせも無さそう。
(詰めすぎて箱のヘコミはありましたが)

20年ぐらい、ず~~~~~~~~~と押入れに眠っていたようです。

あと、変り種としてタミヤのリモコン(ラジコンじゃないですよw)の戦車とかも発掘。

SF3Dは当分作らないでしょうからまた積みプラに。
もう何年か熟成させたいと思いますw

ヘイズル・トライブースターとりあえず完成。そして・・・ 

先週からヘイズル・トライブースターを塗装してました。
やっと基本塗装が完了。

20070501085847.jpg

20070501085904.jpg

トライブースターには公式で何種類か塗装パターンがあるので2つを選んで塗っていました。

一部はスミ入れ、つや消しすらしてませんしデカールも張っていませんが一応これでひとまず完成とします。



なぜなら・・・


なぜなら・・・


TR-6

将軍ことRX-124 TR-6 ウーンドウォート
を作り始めてしまったからです。
今月の電撃HMをみてたらTR-6を作りたくなってしまい、部屋にあるヘイズル在庫を芯にしてパテ盛りで始めました。

作業してみて、ほんとに芯にしかなりませんwww

(でも今イラストみたら全然違う・・・作例や側面のイラストをみてたのですが・・・手直ししないと^^;)


パテを盛っていないパーツもイラストを見ると詳細が違うのですがとりあえずそのまま残してバランス確認用にしてます。
最終的にはそのまま使える部品は無さそうです^^;
変形は小さすぎるのであきらめます。
このまま、製作するかどうかは未定ですがせめて頭だけでも・・・


GWは奥さんの実家に行くのでガンプラはお休みです。

ではまた



TR-6改造メモ
パテ盛り回数・・・11回

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。