スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかトラブルの連続です・・・ 

今日はデカール張りとスミ入れを予定通りに作業してました。

デカール張っていてこの間買ったXデカールを使ってたのですが、白が売り切れだったので赤色を買ったのですが、暗い色が基本なので目立たない・・・
仕方が無く前回ガブスレイで買ったガンダムデカールを使いましたが白いデカールの数が少なく、イマイチ中途半端になってしまいました。
もっと張り込みたいところですが長崎市内まで買いに行く時間も無いので半ツヤクリアーを吹き。

するとバーニアで吹いたクリアーカラーが浮いてきてしました;;
良く見るとラッカー系の半ツヤでした・・・あせっているようです。

とりあえず修正しつつ撮影。
すると3~4枚撮ったら電池切れ・・・
全部同じアングルなのでこのままでは投稿できません。
とりあえず一応PCで確認。

確認した所ちょっとこのゲルググには半ツヤでは似合わない。
これは仕上げのやり直しが必要と確認できたので良しとします。
あと充電もちゃんとしておきます。

今日、ツヤ消しクリアーを買って(必ず水性にするぞ^^;)すぐに吹いて乾燥させ、撮影して投稿しないと・・・
Xデカールは近所の模型店には間違いなく売ってないので諦めます・・・
水性の缶スプレーはあるのかな・・・不安です・・・

本当にギリギリの投稿になりそうですがなんとか頑張ります。

今日はここまで、それではまた。

ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


スポンサーサイト

もう少しで完成かな? 

今日はエウレカセブンを何本か見ながら作業してました。
しかし、見ながらだとどうしても集中出来ませんね。

バーニアの内側など細かい所を塗装して接着、形が出来て残すはマーキングやスミ入れ等の仕上げ作業を残すのみ。
マーキングは電撃の付録に付いてたシールで・・・
ジオンアライブなんて数少ない利用者ではないでしょうかw

やっとここまできました。




コンテストには間に合いそうですので来月の計画を。

もちろんフルドドが一番なんでしょうけど、電撃HMのコンテストも捨てがたい・・・
(いや、A.O.Z好きなので記念に出すだけなんですがねw)
しかし後一ヶ月も無いし・・・これからネタを考えるのも・・・

それと気がついたらもう来週にはガザCの発売日なんですよね~
ガザCは一般用とハマーン用の2種類が出ます。
一般機
これにはスタンドが付いてるので若干値段が高いみたいです。
HGUC 1/144 ガザC(一般機) 【予約商品・4月入荷予定】
ホビースト 1181円
T.J GrosNet 1024円
あみあみ 1100円

ハマーン専用機
これはスタンド無しです。どうせなら一般機と同時購入が良いでしょうね。
HGUC 1/144 ガザC(ハマーン・カーン専用機) 【予約商品・4月入荷予定】
ホビースト 1102円
T.J GrosNet 956円
あみあみ 1026円

本当、ブログ始めてからの発売のペースが早すぎ。

ただガザCは先日見たZガンダム映画版(2作目)の最後に登場したイメージが(特にハマーン用)残って作ってみたいですね。
曲面主体ですのでキュベレイの作例の様にピカピカのツヤ有が似合いそうな機体です。
私はガンプラではツヤ有ってほとんどした事が無いので一度チャレンジして見たい気はしますね~

でも作ってたらコンテストに間に合わないし・・・

さてどうしたものかな~
こうやって悩んでるのが楽しみでもあるんですけどねw

今日はここまで、ではまた。
ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


Zガンダム見ながら製作してました 


昨日もゲルググの塗装をしていました。
忘れていたウィンチユニットのザク腕も塗装。
基本塗装はほとんど終了で後は楽しいスミ入れやデカール張りを残すのみ^^

完成が見えてきました。

昨日、今更ですがやっと映画版Zガンダムの2作目を見ました。
別に特に理由も無かったんですが今までズルズルと見ないで過ごしてしまってました。

感想はやっぱり、素直にカッコいいですね~~
特に新作分の作画のシーンはイイヨ!!
最初にネモが登場したのは驚きましたけどねw
やばいですね、あれ見るとZ関係のガンプラを揃えたくなってしまいますよ^^
でもフォウの出番が少ないかったのが残念・・・好きなだったのに。
しかし、映画版って旧作を知らない人が見たらストーリーについて行けるのか心配です。
私も忘れかけているのでテレビ版を見直してみようかな~

後2日、仕上げに頑張ります~~

今日はここまで、ではまた

ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


ガンプラコンテスト参加なんてのを考えてみる… 

今日はゲルググの塗装を少しだけ済ませました。

このゲルググですが去年の終わり頃に出た電撃HMのサイコガンダムの塗装に惚れてしまい、真似をしてみようとやってみたのでですが難しいです。
イメージと実物のギャップにもう・・・

で、今回は練習と割り切って取り合えず完成を目指すことにします。
(最悪、開き直りだw)

それから、イープラモドットコムで今月末の締め切りでガンプラコンテストがあるようです。
雑誌のコンテストと違って小規模ですのでコンテスト未経験の私には丁度良さそうです。


こんなマイナーな機体で参加していいのか?
ブログで製作公開しているの物でもOKなのか?
良く判りませんが取り合えず参加目指してみます。
(いや本当はどうするか決めてないけど自分で締め切りでも作ってみようかとw)

ですので撮影に1日取る予定で30日までに全て終らせるつもりでなんとか完成を・・・
あと3日しかないですね・・・
間に合うかな?

一応、基本塗装はほとんど終わらせていますので、後はデカール張りや汚し塗装、スミ入れ等が残ってるだけですので大丈夫・・・多分

あ、バーニアがまだ未塗製作だった^^;
今晩がんばろう~と。

今日はここまで、ではまた

ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif




今週は気分を変えて久しぶりに… 

最近はずっとヘイズルを製作していましたが今週末は少し予定を変更して別の奴を作っていました。

と言ってもずっと放置だったゲルググ改のシュト君です。

別にヘイズルの表面処理が面倒になった訳では…
はい、面倒になったのです…

さて、製作内容ってほどでは無いんですよ。以前無くなったパーツを複製したり、新しく作ったりと今まで書いてきた内容をもう一度しただけ
です。

週末作業してましたが仕上げにもう少し掛かりそうなので画像はモノトーンで勘弁。
(ネタの先延ばしを覚えはじめたsavonsですw)

ゲルググ改01


今日はここまで。

ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


奥さんとDVD鑑賞 

昨日の内容を2回に分けてネタを長持ちさせれば良かったと姑息なことを考えているsavonsです。


今日、珍しく奥さんがレンタルでDVDで何本か洋画を借りてきました。
なんでも新規オープンだったらしく1本50円だったそうだ。
奥さんが借りてくることはほとんど無い

でも借りてきたのがやたら古い・・・
中にはなんか借りた気がする作品もあるし・・・

新作はすでに無かったらしいのだがそれでも勿体無いみたいで借りてきたらしいw

夜中に子供が寝てから手作り生ハム(私が作った奴)を肴にカクテルなんて気取りつつ二人で鑑賞。

気がついたら奥さん寝てました・・・

これがいつものパターンです。

うちの奥さんテレビとか見てると途中で寝るのが癖なんです・・・
そして終る頃に目を覚まして私にあらすじや感想を聞いてくる・・・
なんの為に借りてきたんだ^^;
このせいで一度見た作品をまた借りてきたようです。
(別に好きな作品って訳ではないらしい・・・)

あと4本もあるのだけど、奥さんは果たして何本見ることが出来るんだろうか。

そんな訳で製作はお休みでした。

ランキングに参加しております。
ご協力してもらうとありがたいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


エッジ出しとか、フィニッシャーズのラッカーパテとか 

頭痛の為、ほとんど製作出来なかったでジャンルをヘイズルでは無く雑記としてエッジ化とフィニッシャーのラッカーパテについてでも書きたいと思います。

作業としては先日、やっていたヘイズルの脚部の後ろ側のバーニアのフィンのエッジ出しです。

前の作業でプラ板を接着剤で貼り付けていたのが乾いてましたので作業します。

エッジ出しはパテや接着剤にとってかなり無理が掛かってしまうので出来るだけ硬化するのを待ったほうが無難です。

ヘイズル・ラー脚01

一応前回、このようにプラ板を接着しています。

それを大まかにデザインナイフやペーパーで形を整えます。
ヘイズル・ラー脚02

これでも十分の様に見えますが念のためにラッカーパテを表面に塗ります。
ヘイズル・ラー脚03

緑色がフィニッシャーのラッカーパテです。

そして乾燥を待ってペーパーを掛けます。
ヘイズル・ラー脚04

上の中央がキットです。
プラ板だけで十分に見えましたがまだまだ不十分だったのが判りますね。

まだまだ下の2個の尖り方が足りませんので満足するまで繰り返しましょう。

以上でエッジ化のやり方です。




ここまでは良く雑誌でも見かけるやり方ですのでこれから自己流ですが少し詳しく書いてみます。

まず、ペーパー掛けですが、エッジ出しの場合、掛ける方向を考えながら掛けましょう。
ヘイズル・ラー脚05

掛ける方向は赤の矢印の様に継ぎ足した物から掛けるようにします。
(写真のキズで掛けてる角度が判ると思いますが接着面に対して直角に当てるのが良い様に思えます)

これはペーパーを掛ける力でパテが剥がれるのを防ぐ意味がありますし、また反対方向に書けた場合先端が甘くなります。
特にプラ板で先端を作ると先が毛羽立ちそれを取るとどうしても甘くなってしまうからです。

そしてペーパーの当て方ですがかなり自己流ですが一応書いてみます。
ヘイズル・ラー脚06

私は「ヤスリほう台」を使ってますが上図の様に指で持っている部分を越えることが無いように気を付けてやっています。
理由は持ち手部分を超えると当る角度が微妙に変わってしまう気がするからです。
(図の様に当てると前側が持ち上がり、指の支点を越えると後ろ側が持ち上がる様に感じます・・・これで判りますかね^^;)

また、同じ理由で出来るだけヤスリ掛けの時に力を入れないようにして当る角度を極力保つようにしています。
(押し付けるのではなく滑らせて削ると言えばいいのでしょうか)

そして、力を入れ無くても削る為に荒めの番手を使っています。
今回の場合だと、デザインナイフで大まかに削った後、320番で形を出して、400番で仕上げているところです。
この後、表面確認のサフの後にキズを埋めたり、仕上げ磨きになると思います。

これは自己流ですので他にも方法があるといった場合どうぞ教えてください。




さて、エッジ出しはこれくらいにして、次はフィニッシャーのラッカーパテについて少し書きます。

このパテは雑誌で取り上げられる事は少ないですが、ブログやHPでは好評のようでので、ヘイズルを作る時ぐらいに購入しました。

しかし、肝心の使い方みたいな物が見つからないので試行錯誤でつかってみました。

買ってから1体も作ってないのでまだまだですが、とりあえず最初の戸惑いから今までで学んだ事を書きたいと思います。

まず最初に戸惑ったのはその量でした。
瓶入りなんですが半分しか入っていません^^;
多分これが普通なんでしょう?きっと

そして、次に戸惑ったのがその乾燥時間。
2~3日たっても乾燥しません。

そして、気泡が大量に出ます。

この3つが最初使って戸惑った点です。

まだ数回しか使っていませんが、これらの問題点をなんとかしたいと色々とやってみました。

そして、最近やっとなんとか使い方がわかった気がします。

では、わたし流ですが書いていきたいと思います。

用意する物は

調色ステック
筆洗い用の小瓶
紙パレット(牛乳パックの裏やガムテープでOK)
使えなくなった筆
です。

まずは最初の量はこれが普通なんだと納得し、この濃度を基本としました。

最初にすることはまずは調色ステックで良く混ぜる事です。
出来るだけ気泡が入らないようにしながら良く混ぜましょう。
これをすると気泡が減る気がします。
また乾燥速度も安定します。

そして、塗り方は筆で行います。
最初爪楊枝などでやっていましたが、どうもそれでは厚過ぎるようです。

このパテは乾燥が速い分、表面に乾燥した膜が出来やすく、その為に内側がなかなか乾燥しないように思えます。

ですので出来るだけ薄く塗るために、筆を使い、また余分な物をパレットで落とすようにして、色を塗るように出来るだけ伸ばすようにして薄く塗るようにしましょう。
当然、ひどい所は何度も塗ることになりますが、結果的にその方が早く乾燥します。

例)1mmの段差として0.2mmを5回塗るほうが早く乾燥します。


そして、筆に少ししか付けていませんのですぐ筆でパテが固まっていきます。

例)今回のエッジ出しの場合、1個塗り終わる頃には筆で固まってしまうぐらい早いです。

ですので、筆に固まりが出来たらすぐに洗うようにした方がいいです。

調色ステックも混ぜ終わったらすぐに綺麗にしましょう。そうしないと取れなくなりますよ。(私の様にww

塗った時にパテの表面にツヤが出ているようでは厚過ぎるように思えました。

以上を注意しながら扱うと使いやすくなりました。


まだ数回しか使ったことが無い私が書きましたので不十分と思いますが、個人的な感想ですのであくまでも参考にしてもらい、また他にもこんな風にすると使いやすいとかありましたら、どんどんコメントして教えてもらうとありがたいです。


今日はここまで。
最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

体調不良です 

せっかくの休みでしたが頭痛がひどくてほとんど寝てました。
全くもったいないです。

やっと、頭痛が消えたのでこれから少し作業して練ることにします。

簡単ですが以上

ではまた

ヘイズル・ラー脚部3 

週末は更新できませんでしたのでまとめで書いていきます。

予定ではディテールアップのみの脚部でしたがやはり気になったので少し弄ることにします。

スネ部分ですが長さがやっぱり不足しているように思えたので延長する事にします。
ヘイズル・ラー脚01

一度切断してからプラ板を3mm分挟む事にしました。
隙間はラッカーパテを塗って表面処理中・・・まだまだ時間が掛かりそうです。
センサー部のマスキングはペーパー掛ける時にエッジが無くなるのを防ぐ為です。

次に足の甲ですが、イラストの方が長めに見えたので一度切断して2mm延長。
ヘイズル・ラー脚02

まだ、甲の部分の角度が違うので乾燥したら削りこみで処理する予定。

ここを変更したせいで、アドバンスの追加装備が取り付けられなくなりました(hahaha・・・泣

したがって追加装備のヒールも合わせて分割します。
ヘイズル・ラー脚03

無改造と比べるとこのように延長しています。
(上は無改造ですがそのまま使う予定でエッジ出しは済ませたのですが・・・泣)
ヒール部分は切り取っただけでどのように取り付けるかまだ決めていません。
(強度的に取り外しは難しそうです・・・さてどうするか

ちなみにこの作業はまだ片側しかやっていません・・・失敗しても1個で済ませたいのでw

この延長の作業ってすごいキライなんですよね~
なかなか消えない段差の表面処理が嫌いです^^;


さて、これだけではあんまりですのでエッジ出しもついでに行います。
ヘイズル・ラー脚05

脚の後ろ側ですが、いわゆるバンダイエッジで少し先が尖っていません。
この部分を尖らせるようにしたいと思います。

良くやってしまうのがパテなどを持って修正する方法ですが意外と欠けたりしますので今回はプラ板ですることにします。

まずはこのままでは欠け易いので一旦カッターで大きく切り取ります。
ヘイズル・ラー脚06

このように削り取ることによって接着面を増やします。
これによって欠ける事が少なくなります。
その後、プラ板を張ってから削りだしてやれは簡単に取れることは無いと思います。
基本的な事ですが意外とサボってそのまま接着してしまうので自分でも注意を促す為に書いておきます。



今回はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif



ヘイズル・ラー脚部2 

あちこちのブログでメタスのレビューをやっているみたいですが、相変わらずのヘイズルです。

昨日のやり直しをする事にします。
よく考えたら昨日の方法でもヒザのパーティングラインを消さないなら後ハメが出来るんですよね。

それでも、とりあえずやり直すことにしました。

今回は自分では悩んだ部分なので細かく書いていきます。


さて、まずは黄色のパーツ、これに0.25mm×4mmのエバグリを両面テープで貼り付けます。
ヘイズル

この様にして、横面にカッターで目印をつけます。
ヘイズル・ラー脚02

鉛筆で見えるようにしておきました。

この目印を目安に奥側を削って段差を付けていきます。
工具はデザインナイフやペーパー、棒ヤスリ等で少しずつ様子を見ながら削ります。
削りすぎると修正が大変ですよ~
今回の作業の肝がこの作業です。
(私の場合2~3回削るたびに組み合わせて様子を見ました

この作業を両側済ませると
ヘイズル・ラー脚03

このように出来ました。
これを2個製作。

次に、サイド部分のディテールをいれます。
先ほどの目安にしたエバグリを黄色のパーツに合わせて両端を切ります。
ヘイズル・ラー脚04

実際はこの作業、黄色パーツに目印をつける時一緒に切っています。

次は、これを側面のカバーに合わせてみます。
そして、現場合わせてスリットを入れます。
ヘイズル・ラー脚05

この作業はデザインナイフで少しずつ切り込みを入れて行きます。
当然失敗の事も考えてまだ接着をしない。

上手くディテールを入れることが出来たら、点付けで仮留めしてから中央のフレームを外して奥側から流し込みタイプで接着します。
この時内側に細かいキズが結構ありますのでちゃんとペーパーは掛けておきましょう。
ヘイズル・ラー脚06

両脚とも同じ作業をします。

そして、一応完成。
ヘイズル・ラー脚07

この角度で構成が判るでしょうか?

ついでに黄色パーツのフィン部分のエッジを出しも行います。
ヘイズル・ラー脚08

左がキットで右が修正後です。
下側からのエッジ出しを行っています。
下の2枚は横にディテールが付いてるので目立ちませんが中央はちゃんとエッジが出ています。

ここまでで1体分作るのにテレビを見つつの作業で4時間ほどでした。
細かい作業ですが少しずつやれば誰でも出来ると思います。

さて、今回はさらに一頑張りしています。
ふくらはぎサイド部分のバーニアを別バーツ化します。
ヘイズル・ラー脚09

上がキット、下が改造後です。
使ったのはコトブキヤの奴ですが幅が若干広かったので無理やり広げています。

ヘイズル・ラー脚10

良くこの作業は見かけますが裏からの画像は無いようですのでついでに載せていきます。
このように裏側からテーパー状にして薄くして引っかかるようにしています。

これも両足で4箇所作業で1時間半ぐらいでした。

今日はかなり作業が上手く行った気がします^^

今日はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


ヘイズル・ラー脚部1 

昨日は午後から体調が悪くなったので9時過ぎに布団に入り仮眠していたら、6時半まで寝ていましたw

やばい、何も作業してないのはまずいと思い無理やり早朝モデリングを


さて、ヘイズルは脚を作る事にします。
イラストと比べると小さいように見えますがこれはパースがついてると判断して大きさは今の所変更はしません。
太ももの取り付け軸を下げてるので長く見えるようになってるし大きさをイラストに合わせるとフルスクラッチになってしまうし。
(フルスクラッチしましょうとのコメントは無視の方向でwww

脚部はディテールの追加をメインで行きたいと思います。

最初に気になった脚の前部のサイド部分のディテールの追加からです。
やり方はhaharuさんのブログに書いてあった方法で試してみることにします。

まずは黄色のパーツのサイド面を鉛筆で塗ってからマスキングテープにコピーします。
ヘイズル・ラー脚01

この様にプラ板に貼り付けて切り取ります。
ヘイズル・ラー脚02

このように上下で2個に切り取ります。

試しにキットに置いてみると
ヘイズル・ラー脚03

この様になりました。

うん、上出来と思ってましたがあることに気がつきました。

これだと黄色のバーツ後ハメ出来ねえええええ!!!!

えーと、別の手段考えて見ます・・・

今日はここまで。
今日の早朝モデリングは時間が少なかったですね。
あんまり進みませんでした。
また今晩がんばろう~と。

あ、そういえばメタスが今日、発売日ですね。
う~ん、こいつも出来が良さそうだな~
まあ、またもやレビューは他人に任せてヘイズルに専念します。

HGUC 1/144 MSA-005 メタス (3月発売予定)
イーエストイズ 1240円
ホビースト1103円
あみあみ 1026円
T.J GrosNet 927円




最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


ガンダムSEEDの新企画 

なんか始まるみたいでね。

機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-
ネット配信やイベント上映って事みたいですのであんまり期待しすぎるのもなんですが4/10にオフィシャルがオープンするようで何気に楽しみです。

そんなことより製作だw

ヘイズル・ラー塗装4 

すでにタイトルの番号が怪しくなってきています(^^;
あんまり気にしないで下さい。

さて、今日は進んで見えるようにする為に塗装しちゃいます。(卑怯者だw
色は前に作っていますので一応パーツ洗浄した後、エアで水滴を飛ばして塗装します。

サフ段階で気になったペーパー跡は缶サフを塗って処理。
意外と缶サフ使ってない人が多いようですが、私の場合時々使っています。

ヘイズル・ラー塗装01

これが2色グラデーションが済んだ状態です。
前腕は裏にも塗装をキッチリしたかったので手首を付けてそこを持つようにしました。
(後で手首はシンナー風呂して、再塗装ですけどね)

よくネットで見かけるグラデーションははっきり写っていますが実物を想像するとかなりキツメなのでは?とか思ってしまいます。
それも作風の一つなのでいいと思います。

この辺は好みの問題ですが今回は
「グラデーションの為のグラデーションはしない」(意味が良く判らんw
「気が付かれないグラデーション塗装」(意味が無いw
を目標に塗装していきます。

ただ、夜間に塗装だったのでイマイチ自信がないですが(笑

本当はもう一段塗る予定でしたが、時間の都合でここまで。

塗装以外にもちょっと表面処理もしています。
その中で問題なのがこのパーツ。
ヘイズル・ラー腰1

この矢印の部分にそれぞれ1個ずつ穴が開いてます。
(黒い点の部分)
延長した時のパテ埋め不良部分ですが、徐々に数は減ってきているんですが未だに消えてくれません。
もう、多分5回くらいは盛って削ってを繰り返してます。
普通はこんな物なんでしょうかね~?
今度こそ消えて欲しいです^^;

今日はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰部7 

さてさて、久しぶりの製作です。

進んでるように見える塗装でもと思っていたのですが(姑息だw
外が珍しく雪が降ってきてしまいました。

さすがに窓を開けて塗装する気になりませんので、製作を進める事にします。

まずは胴体のセンサーの再製作から。
せっかくなので、ここはYOUさんの真似をして外側を0.25mmで作り直す事にしました。

取り付け位置は前回はそのまま載せていましたが(これがまずかった
今回は軽く段を作ってから取り付けました。
ヘイズル・ラー胸01


作り直す事に気がめいっていましたがやってみると上手くいきました。
(早くやれ、俺

意外と早く出来ちゃったので他の部分にも手を入れます。
腰の後ろ側ですが、更新をサボっていた間に少しずつ手を加えていたのですが(サフ吹き、表面処理ぐらいですが)これも少し手を加えます。
ヘイズル・ラー腰21

前のスカートに合わせて下に裏側からプラ板で延長、中央バーニアは一旦くりぬいてからスリット入りプラ板を貼り付けて奥行きを出しました。
この部分のバーニアは大型化して、横の6個は小型化する予定。
まあ、この作業は以前から少しずつパテを盛っていたりしていたので、ほとんど進んでいないのが本当なんですが。

今日の作業はここまで。

ランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

お久しぶりです^^; 

本当に久しぶりの更新になってしまいました。

マブラヴオルタは4~5日で終ったのですが、つい昔の分のマブラヴまでやってしまいました。

その後、また図書館から頼んでいた本を読んでいたらいつの間にかこんな事に・・・

いや~まいった。

んで、全く作って無い訳では無いんですよ・・・
胴体部を完成させて、瓶サフ吹きを3回ほどして表面処理を確認した後、最後の缶サフ吹きの段階でパーツを落としていまい、センサー部が取れて行方不明に・・・
これでやる気がダウンしてしまいました・・・ orz

はい、いい訳です^^;

まあ、そんな事で今週から製作を再開する予定です。

それでは、また。

奥さんに隠れてこっそりとゲーム 

さてさて、今週はガンプラ作ってません^^;
理由は「マブラヴ オルタネイティヴ」・・・
はい、18禁ゲームです・・・ごめん奥さん・・・別に不満があるわけじゃないですw
帰ったら用事を済ませてから仮眠して子供と奥さんが寝る頃に起きてやっています・・・

このゲームですが以前の会社に元ゲームデザイナーの方が居てその人から教えてもらったゲーム(これも18禁ですが)「君が望む永遠」をやって好きになったゲーム会社の作品です。
(君望でエロゲで泣かされるとは思いませんでした)

この作品自体は前作の「マブラヴ」の続編って事になってますが多分前作から3年近くたっていると思います。

好きな作品の続編(前作が中途半端でおわったんですが)なので実は楽しみにしていました。

かなり有名なソフトだと思いますので知っている方も居るかも。


18禁なのでリンクは張りませんが気になる人は適当に調べてください。

あちこちで地雷とかグロとか言われていますが今の所、問題は別にない気がします。
とりあえず、何時間も読ませるシナリオやエフェクトには素直にすごいと思います。
(15時間くらいしてHは全く無いですがw)

しばらくヘイズルは休む予定ですので製作記はすいませんが来週ぐらいに再開すると思います^^;

それではまた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。