スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サフを軽く吹いてみた 

今日は少しですが軽くサフを吹いてみました。
ヘイズル・ラー塗装08


サフ吹きって人によって色々やり方があると思いますが私の場合大きく分けて2つの方法で行っています。

1.ビンサフ1000を薄めた物で吹く
2.タミヤのサフ缶で吹く

この2つの方法を使っています。
使う用途は
1は表面のディテールの確認の為。
2はペーパー掛けで出来た細かいキズを埋める為。

1は実際は2種類くらい濃度が違っているのを使って居ますがこれはペーパー掛けの傷がほとんどなかった場合の最終用って感じですかね。
1は確認の為に何回も吹くことがありますので、かなり薄めていています。
キズ埋め効果は全く無いです。
2のサフ缶は本当に最後に一吹きしてキズ埋めに使っています。
あくまでもキズ埋めの為ですので表面が綺麗な物は吹かないことも多いですね。
その場合は1のサフで済ませてしまう事が多いですね。

本当は全てビンサフで済ませたいんですが使っているハンドピースが0.2mmなのであんまり濃くするとすぐ詰ってしまうんです。

0.3mmも持っているんですがかなり昔に買ったので横にカップが付いているタイプで洗浄が面倒で最近は使う気になれません。
せいぜい銀を吹くときにや大物を吹く時に使うくらいになってます。

ちなみに0.2mmの使い勝手は利点として細かく塗る時に便利ですが詰り易いしので薄めないといけないので何回も塗る必要があります。
ただその分グラデーション等はやりやすいですね。
でも、0.3mmでもほとんど同じ様に出来るので、もしこれから買おうという人は0.3mmをお勧めします。

それではまた。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

スポンサーサイト

小説とかアニメとかゲームとか 

せっかくの週末でしたがガンプラ製作する気がなぜだか起こらなかったです。
軽くスランプ。

とは言っても全く触らなかった訳ではないんですがなぜか集中できずにだらだらと弄っていただけでした。

やった内容は胸のセンサーの作り直しとか、スカートのエッジ出しやら腕の面出しなどやったんですが、イマイチはかどりませんでした。

ですので今週末は本を読んでいました。
相変わらずの図書館ですけどねw
借りた本は


アニメ化していたので名前だけは知っていましたが内容は全く知りませんでした。

前情報はほとんど無い状態でこの本を借りて読んでみました。

1巻を読んだところなんとなく売れてる訳が判りました。
ツンデレでしたw
いや~私もツンデレ好きですのでこれは楽しめました。

それと知り合いがアニメのfateを持ってきてくれたので見てました。

アニメは今まで見たところゲームとほぼ同じで(セイバールートと呼ばれる物に)した。

原作は18禁ゲームですので詳しくは書きませんがゲームの内容は絵付き小説です。
商売的にエロ部を入れたんでしょうがエロ部抜いても楽しめたゲームです。
(というかエロ部はかえってメインストーリーの邪魔なので個人的には無い方が良いと思いました)
ゲームの方は18歳以上で読み物に苦痛を感じない人で、燃える戦いが好きな人はお勧めします。(ゲームは適当に探してくださいw)

ゲームと言えば去年ハマってしまったのに「ひぐらしのなく頃に」があります。
これは同人作家が作った作品で絵など独特で好き嫌いが出ると思います。
(私も最初は正直気に入らなかったです。)
ですがやって見るともうこの絵じゃないとダメにw
これも絵がある紙芝居系です。

内容は製作者のHPに任せますが最初の1話は無料なんですよ。
こちらでダウンロードできます。

なので気軽にやってみたらまあ、面白いわ、怖いわで一気にハマってしまいました。
毎回同じ設定での繰り返しの話って言えばいいのか主観が違ったパラレルワールド的に話が進んでいきます。
結末は毎回違いますが、最初の頃は楽しい話で進行していきますが徐々に・・・
と一度お試しあれ。
1話をした後、気に入ったら通販で購入。
ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編ひぐらしのなく頃に 鬼隠し~暇潰し編

全部で2500円で買えちゃいます。
その辺で売ってるゲームより十分楽しめます。
これもアニメ化するらしいですが一体どうなることやら。
あ、ジャンルはサスペンスホラーってとこですかね。

う~ん、なんか今週はガンプラからすごく離れてました。
なんかやる気が出ませんのでしばらくゲームや本にハマってしまいそうです。
しばらく製作を休んでみて製作意欲を高める事にします。

それではまた

田中芳樹 薬師寺涼子シリーズ 

最近、図書館を利用しまくっているsavonsです。
今年に入って毎週4~5冊は借りている気がします。
少しでも払った税金を取り返さねばw

さて今回は

です。
この中の魔天楼とクレオパトラってのを借りて読みました。
警察官の主人公と上司で何でも出来きるけど性格が最悪の薬師寺涼子とで化け物退治するアクション物でした。

田中芳樹さんの作品の特徴なんですが、特に現代物だと実際の事件をあちこちに混ぜ込んだりしています。

この薬師寺涼子シリーズですが内容は今流行のツンデレ?(ツンだけの気もしますが)でこれからの主人公と涼子との関係が楽しみですが作者の性格からしておそらくデレにはならない気がします。

読むと判りますが薬師寺涼子、運動神経抜群で頭も良く、美人でグラマーでお金持ちと欠点が見当たらないですが、自己中心で暴力的で破壊魔と性格がかなり問題です。

ですが内容は楽しめますので良かったら読んでみてください。

ヘイズルの方は作業は少ししていましたが内容的にほとんど進んでいません。
週末は作業をしたいけどまだまだ借りてきている本がありますのでどこまで進むことやら・・・

今日はここまで

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰6 

今日も製作していましたがはかどりませんでした…

作っていた部分は腰に付くフルドド部分。
ヘイズル・ラー腰20

この部分です。
これを今回完成させる為に整形していましたが、壊れまくりです…
一応内側の部分にはなんとか真鍮線をさせたんですが、外側の部分が角度的に無理でした。
おかげで何度もやり直すハメになりました;;
この部分にはクローのウィングが取り付けるのでこのままでは無理そうですので最終的には複製してレジンで一体化させます^^;
ただ、複製も厳しい形状なんですよ。
さて、どうなることやら。

それと付け根の下側部分ですが大体形になってきたのでこれもリブを作って接着。
ヘイズル・ラー腰21

プラ板に穴掛けて取り付けですが小さくて…

他にも手を入れてましたが目新しいのはこんなところです。
もう少しやりたかったけど仕方がありませんね。

明日は頑張ります。
ではまた。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰部5 

久しぶりの更新です。
年を明けてから毎日更新を目指してましたが今週は色々あって無理でした。

今日は久しぶりなのでテンションも戻ってきたので製作をすることにします。

では、すいませんが最初に、やる気を出すためにもランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif









今日はスカートを手に入れる事にします。
イラストに似せて前のスカート部を広げましたがそうすると隙間が当然出来てしまいます。
ヘイズル・ラー腰16

イラストの角度では大丈夫ですが、正面からだと目立ってしまいます。

この隙間を埋めるために少し手を入れる事にします。

ヘイズル・ラー腰17

スカート部からプラ板で目隠しするようにプラ板を取り付ける事にしました。
これで脚を取り付けている軸が正面からは見えなくなりました。

ただ、取り付けるだけではいかにも適当過ぎるので装甲がスライドするイメージで作成する事にします。

ヘイズル・ラー腰18

(色々なパテが見えてますが気にしないでください^^;)
経年変形が怖いね…
内側にエポパテを盛ってからプラ板で装甲らしいのを作成してから押し付けて段差を作り、プラ板を取り外してズラして取り付けるようにします。
後は固まるのを待ってから多少手を入れて完成予定です。
この辺は自己満足の為で実際はほとんど見えない無駄な作業ですねw

次は後ろ側。
バーニアが沢山有りますし色分けが大変そうなので一旦全部削り取ります。
その後、内側からエポパテを盛ってから型を押し付けます。
ヘイズル・ラー腰19

下にあるのが押し付けた型ですが、単にプラ棒を面取りしたものです。
これにバーニアのディテールを取り付ける予定です。
中央の2個はどうするか考え中。

今日の作業はここまで。
エポパテが固まるまで結構時間が掛かると思うので明日以降は別の場所を作業する事になりそうです。

それでは、また

ヘイズル・ラー塗装3 

少し前に奥さんの親父さんが倒れました。
今日は奥さんは鹿児島まで行って看病してくるとの事です。
私は子供と犬猫とお留守番です。

色々と用事がありましたので製作はほとんどやっておりませんが
出発した後、頭の塗装だけは済ませました。

ヘイズル・ラー塗装07


これで後は最後のつや消しクリアーのみで頭は終わりです。

短いですが今日はここまで。



奥さんの親父さんが奥さんを判らないくらい意識が混濁しているらしいです。

皆様もご両親を大切にしましょう。

それではまた。

ヘイズル・ラー塗装2 

雨が続いてますが塗装してしまったsavonsです。

今日は予定どうり頭の塗装をすることにしました。

作った色は基本のブルーを3色用意。
ヘイズル・ラー05

今回は見栄を張ってタミヤのスペアボトルでやってますが、普通はただの空き瓶を使ってますw
この通り、無駄に塗料を作ってます。
余裕で複数分ありますよ^^;

アゴの赤も2種類用意。

ヘイズルはテスト機体ですのでおそらく綺麗な塗装になってるとの考えでMAX塗りの様にはしないで色の境を出来るだけぼやかすグラデーション塗装しながら、面ごとに色を少し変えてエッジを出すように…
理想は高いですが腕がついていかないですけどねw

ヘイズル・ラー06


ブルーは濃い色から順番に塗り、赤は逆に薄いのから塗っていきました。
赤は小さすぎるのでグラデーションは無理と判断して、面ごとの色の違いをする場合こちらがやりやすそうだったのでと、あんまり意味はありません。
一応スミ入れまで終了。
角の黄色はまだ塗っていませんがとりあえず組んでみました。
色がイラストより濃いですが、これはあとから吹くつや消しを考えて調整しました。

でも、画像でみるとグラデーションが全くわかりませんね^^;

2個作ってるのは綺麗に塗れた方を使うつもりで塗りました。
右の方が良かったみたいなので多分左はしばらく放置して、イカロスかトライ・ブースター用に再度塗り直すつもりです。
(いつになるか判りませんが…)

乾燥後保管することにしますが、私の場合小さな袋に入れて保管しています。
ヘイズル・ラー保管01

この様にジッパー付きの袋でパーツ単位で保管しています。
これは、製作時にも使ってまして表面処理が終わったら、洗浄してから水分をエアブラシで飛ばしてこの中に入れてます。
塗装するときは再度洗浄するのでホコリ防止ではなく、傷や擦れ防止や紛失防止の為ですね。
この袋はホームセンターで色々なサイズが売ってありますし、入れとくだけなので1回買うと十分です。

気分的に色を塗ると完成に近づいた気がするし、気分転換になって楽しめました^^

今日はここまで

明日はまた作業に戻ります。
(黄色と白色を作って角やカバーを塗るかもですが…)

それではまた。

ランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

今日はほとんど作業なしです。 

今日は子供とアイシールド21ってアニメを見ました。
ちゃんと見たのは初めてな気がしますが見てて面白かったのでつい終ってから貸しコミックで1~10巻まで借りてきて読んでしまいました。
お陰で作業の方は全く進みませんでした^^;

やった事といえば、基本ブルーのハイライト用を作ったり、顎の赤の色を作ったりで、ほとんど色作りで終ってしましました。

赤なんてアゴとかしか使わないのに調合してたら瓶の半分も出来てしまった・・・

多分、今晩あたりから完成している頭の色塗りをする予定ですがどうなることやら・・・

普通は全体が完成してから塗装をするのですが、今回は製作が長くなったので気分転換のつもりで作業途中でも塗装をしていきます。

効率が悪いのは判ってますが楽しむ気分を重視します^^

本当はヘイズル改の白も塗りたいけど、空き瓶が無いのでまた別の機会になりそうです。
(本当はヘイズル・ラーとトライ・ブースターを同時に製作したいんですがね)

では、また。

最近テンションが下がりつつあるのでやる気を出す為にもランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
              banner2.gif

早朝モデリング~ 

最近、深夜2時、3時ぐらいまで起きるのが普通になってきているsavonsです。

昨日は少し違いました。
なんと寝たのが夜の9時半・・・
こんな時間に寝たのって何ヶ月ぶりだろう・・・
気がついたら朝の6時でした。

まだ、外が暗かったですがこの時間から製作にw

いや~早朝モデリング。
やったのは基本色作り。
前回のブログにも書いたように丁度自然光での調色をしたかったので。
(実際ははじめたのはまだ外が暗かったですがw)

前に作っていた物を調整したり、さらにシャドウ用を作って試し吹き。
しかし、ここでやっぱり悩み事が・・・
ヘイズル・ラー色04

画像修正は全くしていない状態です。

上がいつも作業している夜に近い状態での撮影。
横にあるのがテスト用に吹いた基本色とシャドウ用です。
基本色はかなり近い色が出てるのですが・・・

下が窓を開けて撮った自然光+蛍光灯での撮影。
(ちなみに撮影は朝の7時ぐらい、天候曇りです)
これだとイラストと基本色がかなり違うように写ってます。
イラスト自体の色も上と大きく違います。

光源による違いが思いっきり出てます。
下地が牛乳パックなので白っぽくなるので実際はもう少し濃くなるとは思いますが・・・
さて、どうしたものか・・・

まあ、初めての平日早朝モデリング、意外と気持ち良かったですが出社時間が気になって集中は出来ないねw

今日はここまで。


やる気が出ますのでランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
              banner2.gif



ヘイズル・ラー塗装1 

今日もヘイズル・ラーを作製してましたが、スカートの改造中にデザインナイフで指をザックリ切ってしまいました。

ブログを書き始めてからの初めての怪我です。
それ以前から作ってましたが、血が出るほどのは久しぶりです。
結構深かったようでいつまでも血が止まらないので端の方から流し込み瞬着で強制止血。
私はプラモでの切り傷は大抵これで止めてしまいます。
人によってはアレルギーとか出るかも知れませんのでお勧めは出来ませんが。

怪我したのが左手人差し指なのでパーツの固定がしにくいので、改造は中止して、塗装の方をする事に。


まずは塗装色の方向性を考えます。
最初にイラストを見つつ、頭の中でイメージ作製。
色々な塗り方がありますが大まかにメインの色を決めます。
今回はイラストで一番大きい部分である薄いブルー(紫?)を基準にします。
カラーデザインの本など(私の場合嫁さんのビーズの本を使ってますw)を読むと色々な色の組み合わせがあるのですが、今回の薄いブルーは系列は紫に近い暖色系のようですので、他の色もそれに合わせて暖色系に少し振っていこうと思います。
ただし、小さい所は逆に寒色系に振ってワンポイントとして利用しようかとも思っています。
明度の方は空気遠近法を考えて白寄りに・・・
と、色々言ってますが、多分最終的には適当に調色することでしょうw

まずは基本色の薄いブルーを作る事にします。
ガンダムカラー、ブルー38をベースに赤、白、青、蛍光色など混ぜて調色します。
私の場合、子供がいるので牛乳を結構買うので空きパックを切ってパレット代わりに使ってます。
色を混ぜては塗って確認を繰り返してイラストに近い色を探します。
ヘイズル・ラー色01

画像で見るともう少し赤寄りな気がしますね。
実物は蛍光色を使ってるせいかもう少し赤寄りに見えます。

今は半ツヤですので後でつや消しクリアーをコートする事を考えて少し濃い目で作っておく事にします。
これはツヤ消しを吹くと白っぽく見えてしまう(カブリじゃないですよ)のを見越してこの位で止めておいたほうがいいと判断。

続きはテストピースでつや消しコートまでして、太陽光の下で調色確認する予定。
最初から昼間に調色すればいいのですが平日なので仕方がありません。
今回の塗装は、これを基にしてとしてシャドウ用とハイライト用、基本用の計3種類ほどでグラデーション塗装をする予定。
ただ、今回作った色がライトの光をほぼ正面で受けてるのでこれ以上は明度は上がらないのでこれがシャドウ用になるかも知れません。
この辺も昼間にテストピースを見ないとなんとも・・・

次は頭部のカメラ部分。
以前テストピースを作って検討しましたが、ここは悩みましたが、目にあたる部分はシルバー塗装をした後に、自作のクリアーグリーン(かなりクリアーブルー寄り)で上塗り。

ヘイズル・ラー色02

頭が4個あるので下地の銀を変えて色々試しましたが、メタルカラーのアルミを磨いた物の上に塗ったのが個人的には気に入りました。
(左下のパーツです)
ただ、目にしか使わないのでほとんど差が出ない気がするのですがw

今回は製作後、思いついたラピーテープのブルーに蛍光イエローを塗るとかも比べてみたくなりました。
ただ、目はテープだと端の糊が気になります。

トサカ部分のセンサーは黄色になるディテールを切り取った後、メタルテープ(シルバー)を貼り付けた後、プライマー塗りして、クリアーグリーン塗装。これはhaharuさんに教えてもらった方法です。
テストしたところこれが一番反射して、色も調整しやすかったのでこの方法を使わせてもらう事にしました。
ヘイズル・ラー色03

これが一番反射がありました~
ただ、少しクリアーグリーンを重ね過ぎた気がします。
夜中にクリアー系塗装って難しいね^^;
つい吹きすぎてしまいます・・・
これはもう一度やり直しする事にします・・・

今日はここまで、ではまた


最後にやる気を出すためにもランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
              banner2.gif

ガンプラの飾り方とか 

日曜日はダン・ブラウンの「天使と悪魔」を一気に読んでしまって全く製作していませんでした。
とても面白く、美術、宗教のウンチクもすごくてすごい作家だな~と関心しました。
この本を読んだ後、もう一度ダ・ヴィンチ・コードを読みたくなりましたよ。
同じ本を何回も読みたくなるのっていつ以来だろう。

さて、ガンプラメインのブログですので本の話はこれくらいにして別の話にでも。

ネットを見てて見つけた良さそうな展示ラック。

天井つっぱりフィギュアラック天井つっぱりフィギュアラック

フィギュアラック 専用上置 Sサイズフィギュアラック 専用上置 Sサイズ

フィギュアラック 専用上置 Mサイズフィギュアラック 専用上置 Mサイズ

これはフィギュア用と書いてるだけあって模型展示にはベストでは無いでしょうか?
もう、ガンプラ展示してくれと広告から言ってますw
ガラス棚なので本など置くには向いてないでしょうが意外と置き場に困るガンプラ、これを機に購入を考えてしまいます。
今なら初ロットサービスで20%OFFしているし…
う~ん、来月の給料日まで残っているだろうか・・・
マジで2個ほど欲しいです。


最後にやる気を出すためにもランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰部4 

今回は、今作っているヘイズル・ラーの腰部の確認からです。

色々手を加えていますので、ここで一度組んで現状確認をする事にしました。

ヘイズル・ラー腰15


上が参考にしているイラスト、次がキット、下が改造したものです。

まだ作ってない所もありますが、現状でここまで作っています。

もう、自分ではこれで完成に向かっていい気がするのですが、どうでしょうか?
自分で改造した手前、客観的に見ることが出来なくなってきています。
直した方が良い所がありましたら指摘してください^^

スカートの方も少し修正していますがまた別の機会に。

全体も一応載せます。
ヘイズル・ラー腰14




それでは、また。

最後にやる気を出すためにもランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰部3 

最近ペースが落ちてきています。

さて、今日もヘイズルの腰をいじる事にします。
やる気を出すためにもランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif











さて、今日は腰部のクローアームの取り付け基部をする事にします。
この取り付け部ですが、イラストを見る限りサイズが少し小さいようです。
また、裏側がキットだと違うのでここを変更します。
最初にプラ板で幅増しを考えてみたけど、それだと裏側の修正が出来そうになかったのでいっその事作り直しする事にしました。
(相変わらずの改造癖です^^;)
なお、イラストを基準にしてるので作り直すことにしていますが、設定では多分今のままで正解と思います。(見える範囲はですが)

で、作り直しました。
ヘイズル・ラー腰12

ヘイズル・ラー腰13

取り付け部は板厚1mm×4枚、長さは34mm、幅13mmで作り直してます。
またテーパー部は流し込み瞬着でアルテコの粉を盛る方法で少しずつ調整しながら。
イラストでは外側にダクトらしき物が見えるのでそれも作りました。
裏側にはグレー部があるようなので接着する前にスジ彫りを済ませておきます。

基部からのバーの裏側には2月号の49ページのイラストを参考にスリットを作成します。

この辺でとりあえずこの日は終わりました。
今晩もなんか作ると思いますがいまいちテンションが…

本を借りているのでそっちが気になってますw

ではここまで。

今日は読書 

また、図書館から予約していた本が来たので取りに行ってました。

予約していた

の2冊。
それとツボマッザージの本を借りてきました。
天使と悪魔の方は上下2冊になるので週末に読むとして、まずはフルメタルの方を読みました。
今まではアニメになってる話も多かったですが、これは内容を知らない話が多く楽しめました。

やっぱフルメタ面白いや。

最近フルメタのお陰でこの手の本に興味が沸いてさらに2冊予約をしてきました。

です。
どこで知ったか忘れましたが、結構シリーズになっているので少なくともハズレでは無いでしょう。

ただ、図書館の予約が1冊づつ予約しないといけないのでシリーズだと順番が逆に来る可能性があるのでとりあえず1巻ずつ予約しないといけません。
他に面白いシリーズがありましたら教えてもらうとありがたいです。

ヘイズル・ラー腰部2 

さて、今日も図書館に頼んでいた本が着たとの事なので行ってみるとダン・ブラウンの「天使と悪魔」が届いてました。
上巻のみ…orz
下巻は明日来るそうです…なら明日に連絡をくれ~~2度手間じゃないか。


さて、今日は本は読まずに製作することにしました。

やる気を出すためにもランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif











さて、ヘイズルの腰ですが、またもやフルドドの部分の修正をしていました。
あんまり進んでいませんが、とりあえず、本体に取り付けられるようになりました。


ヘイズル・ラー腰09

これが付録のままの時です。

次が改造した物
ヘイズル・ラー腰10

下側がほとんど作り直しになってますが一応イラストのイメージに近づいたような気がします。
改造内容は前にも書いたものとかぶりますが、取り付け位置を上げて(フロントスカートの上面で合わせてる)、上下の長さを詰めています。

まだまだ手を加えるところがありますが、今日もテレビを見てたので進んでません…

一応、正面からも。
ヘイズル・ラー腰11

中も少し手を入れてます。
イラストの中央の黒い部分は別パーツで製作して、後ハメ可能なように作る予定です。

今日は画像が少なめですがこれくらいで。
作業内容は、ひたすらパテを盛ったり、プラ板を貼り付けたりであんまり書くことが無いもので^^;

ではまたです^^

ガンプラと関係が無いのですが・・・ 

昨日は日課のヘイズル製作は休んでしまいました。
久しぶりにビールを飲んでぼ~としつつテレビをみたりしてのんびりと過ごしました。


見ていたテレビで面白かったのが6日からヒストリーチャンネルで始まった「戦闘機特集」
わたしはケーブルテレビで見ていますが、スカパーでも見ることが出来るようです。

初日はF-18ホーネット、昨日はF-15イーグルと毎日1時間戦闘機の特集が組まれて放送されています。
内容は開発から実践のエピソードを集めた物です。
たとえば、昨日のイーグルでは「売り込みの模擬戦闘の最中に接触事故で片翼を失ったイーグルが飛行場まで飛び着陸し、それを見て売り込み先が採用を決定した」等のエピソードが色々とありました。

かなり、アメリカ寄りの内容で、「アメリカ製の戦闘機最高~~」の匂いが鼻に付きますが画像としても細かい所や内部などまで撮影されてますのでガンプラのディテールの参考とかにも使える内容でした。

私はレシプロ機の方が好きなのでそちらの本とかを読んでたので新鮮に見ることが出来ました。

ただ、やっぱり私は戦闘機は第二次大戦機の方が好きですね。
私が好きなパイロットはドイツ空軍の「南部の黒い悪魔」ことエーリッヒ・ハルトマン
史上最高の352機撃墜のスーパーエースです。
この記録は抜かれる事は今後も無いでしょう。
好きな理由は「列機からただ一人の犠牲者も出していない」でしょうか。
そして、やはり外せないのが「アフリカの星」ハンス・ヨハヒム・マルセイユ
一日で17機撃墜とか10分で8機撃墜とか天才的なパイロット。
彼はたしか見越し射撃だっけ?をしていたとの事です。
相手が避ける方向を読んでそこに射撃、リアルニュータイプ…
途中で戦死しなかったらハルトマンの記録を超えたかも知れません。

この2人を抑えてておけばドイツ空軍のエースの話ではなんとかなるでしょうw

今晩はきっと製作を・・・
ではまた

ヘイズル・ラー腰部1 

最初の文章のネタが切れたsavonsです。

さて、今日もヘイズル・ラーの製作です。
いや~先が見えてきませんが頑張ってます。

やる気を出すためにもランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif
















さて、ヘイズルですが、先日書いたように腰部を作ることにします。
前回バラバラにしてしまったのでやるしかありません。

その前に改造ポイントの整理から。
ヘイズル・ラー腰03

まずはAの位置関係。
イラストとは上下が逆になってますのでここを作り直し。
(ただし、詳細のイラストではこの位置が正しいです、困ったもんだ^^;)
Bはバーニアらしき穴が空いてるのがイラストから読めますのでそれの開口。
それと先日書いたように全体の上下の高さがもう少し狭いのでチビチビ攻撃で高さをつめることにします。

そして中央の吸気口?のディテールアップ。

大まかにこの4つのポイントを改造することにします。

バラバラにしたのを5時間ほど弄り回してこの様になりました。
ヘイズル・ラー腰04

実際はまだまだやらないといけませんが高さの修正はほぼ終わり。
そして、側面の開口ですが、一旦全部切り取ってからプラ板で製作。
正面から見ると

ヘイズル・ラー腰05

隙間は約0.5mmの幅です。
真ん中は一旦全て取ってしまってパテ&プラ板で表面処理をしておきました。
これからディテールの追加になります。
今回の改造でヘイズルの腰に取り付かなくなりました…
この改造はけして真似しない方がいいと思います。
設定上はキットのままの方が正しいようですしね…
頼むから同じ号で詳細が違う設定はやめて欲しいです^^;


今回の製作でラッカーパテを盛っていたので乾燥待ちの間に脚の取り付け位置の変更もやってしまいます。

脚ですが、よく延長で途中で切断してからプラ板を挟み込むケースが多いですが、今回は別のパターンで行います。
ヘイズル・ラー腰06

腰のボールジョイントの軸をずらす事で対応します。
上にあるのが本来の位置で下に約3mmほど、前に1mmほどずらして軸を取り付けます。
ここは強度が掛かるので一旦ピンバイスで軸を貫通させてから、真鍮線を通すようにしてABS専用の接着剤で取り付けるようにしています。

そして、脚を取り付けてみます。
ヘイズル・ラー腰07

違いが分かるでしょうか?右が改造した物です。
横に並べて比較しないと違いが分かりませんね^^;
これで太ももを実質3mm延長と変わらない長さになるはずです。
他に利点は付け根のメカ部が微妙に前から見えるところw
まだ塗装をしてないので良く見えてませんが、きっとチラリズムを発揮するはずです…多分
ちなみに横から見ると
ヘイズル・ラー腰08

この様に上に隙間が増えますので脚を広げることが出来るようになります。
(今回はフルドドが邪魔で開くことが出来ませんがねw)

この方法の欠点は下から軸が見えやすくなることですね。
ただ、脚の切断してからの延長に比べたら簡単ですのでお勧めです。

これ以上は腰のスカートの修正が終わってから、脚の調整にすることにします。

さて、今回からフィニッシャーのラッカーパテをつかってるんですが、乾燥が速いとの事だったんですが、そんな事が無いような…
最初見たときに瓶の半分しか入ってなかったので裏書のとおりシンナーで割ったんですが、これがダメだったのかな~
一瓶しか買ってなかったから元の粘度で試せないし^^;

今日はこの辺で作業は終了。
ではまたね~^^

ガンプラ新製品ラッシュ 

さて、先日ホビーストから新製品のメールが届きました。
相変わらずにZ祭りで新製品発売が続くようです。

4月の予定まで書いてありましたので、ここで紹介としていくことにします。

まずは、2月発売
MGからはネモが出ます。
MG 1/100 MSA-003 ネモ 【予約 2月入荷予定】
MG 1/100 MSA-003 ネモ 【予約 2月入荷予定】
量産機ですので人気はイマイチかも知れませんが出来はマーク2Ver2の技術が導入されているようでかなりのできばえです。
MGを揃えている人は購入の価値がありそうです。

次がHGUCからパラスアテネ。
HGUC 1/144 PMX-001パラスアテネ 【予約 2月入荷予定】
フル装備でのキット化です。
試作品を見る限りかなりの出来栄えです。
一部パーティングラインが見える構成のようですが、1/44というスケールでは仕方が無いところですかね。
HGUCZガンダムと一緒に並るのが良さそうです。


3月の目玉はHGUCのメタスでしょうか。
1/144 HGUC MSA-005メタス 【予約 3月入荷予定】
これは変形が可能、しかも両方のプロポーションも試作品を見る限りかなり良さそうです。
これは主役側の機体ですのでかなりの人気が出そうです。

そして、メタスにあわせるかのようにHGUCグリプス戦役セットが発売になります。
1/144 HGUC グリプス戦役セット 【予約 3月入荷予定】
Z、Mark2、百式がセットになって発売されます。
定価で計算するとZ¥1680+Mark2(ティターンズ)¥1050+百式¥1575=¥4305で
セットは¥3675ですので¥630円安くなります(あくまで定価での計算です)
ただ、Zはともかく百式とMark2は別にオプションがあるキットも発売されているのでその辺も考える必要がありますね。

それと色違いでMGのmark2ティターンズカラーが発売。
1/100 MG RX-178 ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様) 【予約 3月入荷予定】
コストダウンを狙ってベース無しにして525円定価で安くなってます。
この辺はどう考えるか人それぞれですが。
それよりもガンダムシデカールでこの仕様が出るかどうかが気になります。

それとEXモデルでマゼラ・アタックが発売。
EXモデル 1/144 マゼラ・アタック 【予約 3月入荷予定】
これは2台セットのようです。
値段はあの大きさで3675円(定価)で高めですが仕方がないと思います。
ミニフィギュアも付いているらしいです。
ディオラマなどに似合うでしょうね~

記念キットとして、HGUCキュベレイのスペシャルコーティングVerがでます。
1/144 HGUC キュベレイ スペシャルコーティングVer 【予約 3月入荷予定】
これは好き嫌いが分かれると思いますが今後の入手は困難と思いますので購入するなら早目がいいと思います。

HGでムラサメ量産機も発売です。
1/144 HG ムラサメ量産機 【予約 3月入荷予定】
これはバルトフェルト仕様の色違いのようです。
値段が変わってませんのでそれほどの追加は無いようですが、ミサイルが付くようです。
ただ、元のキットがかなり不評のようですのでお勧めは出来ませんね。
SEEDデスティニーは当たり外れの差が大きいようですがもう少し出来の安定感が欲しいですね。


4月は目玉はZ関係ではHGUCのガザC、SEEDはHGオオワシ装備のアカツキでしょうか。
HGUCのガザCは私はなかなか魅力的なキットですね
1/144 HGUC AMX-003 ガザC(ハマーン・カーン専用機) 【予約 4月入荷予定】
1/144 HGUC AMX-003 ガザC 【予約 4月入荷予定】
出るとは思っていませんでしたし。
曲面主体の機体なのでキュベレイで流行っているツヤ有のメタリック塗装が似合いそう。
ハマーン専用が少し安いのはなぜなんでしょうかね~

HGオオワシ装備アカツキは確実に出ると思ってましたが、意外と早かった。
1/144 HG オオワシアカツキガンダム 【予約 4月入荷予定】
これもメッキ仕様なので賛否が分かれると思うけど、個人的にはした方がいいと思います。
メッキなら要らなければ剥がせば良いだけですがメッキにしたいと思ってもそれは個人では無理ですしね。
ただ、もう少し色味を考えてもらって、分割も多少コストが上がっても、メッキ部に出ないように細かく割ってほしいですね。


やはり、Z映画化でかなりの割合がZのMSです。
毎月の新製品で揃えるのは大変かも知れないね~
どれを選ぶか悩みますが、嬉しい悩みですね^^

製作を休んで道具作り 

今日はヘイズル・ラーの製作を休んで道具を作っていました。

改造が最近多いのでペーパー掛けの回数がどうしても多くなってしまいます。
その時使ってるのがヤスリほう台
WAVE ヤスリほう台WAVE ヤスリほう台
これを使い始めてからもう手放せません。

でも問題点もあるんです。
それが値段、3個入りで700円近くしてます。

ペーパー掛けるときに400番の後にすぐ600番を使いたいときに3個しかないものだからいちいち張りなおしたり、後回しにしたりしてるんです。
ペーパーの番手ごとに各サイズが欲しい。
もう少し安ければ複数持っておきたい。

今回ヘイズルで複製のシリコンやレジンを購入したので、思い切って複製をしました。

ヤスリほう台

使ったシリコンがかなりの量に…
元を取るために、小箱一杯になるように複製しました。
硬さが足りない気もしますが使えそうです。
糊で貼り付けて使う予定ですが、本物のようにピタッと張り付くシートが手に入らないかな~

今日はここまで。
ではまた^^
では最後に良かったら、応援のブログランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif


ヘイズルラー肩部05 

今日はやっと、昨日忘れてた肩のパーツの型枠が固まったので複製して製作してました。


では製作記に行く前に、ランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif















さて、肩ですがなんとかパーツが出来ましたのでレジンを流して複製。
これを取り付けてみます。

ヘイズル・ラー肩16

見て分かるように白い方が製作した肩です。
キットに比べて横方向に延長しています。
まだ肩の上部の可動は組み込まずに真鍮線で止めただけです。
デテール確認のために軽くスミ入れも行います。

ヘイズル・ラー肩17

横からはこの様にバーニアのフィンも製作。
この部分が細かかったので複製できるか心配でしたが上手く型が出来て抜くことができました。
この角度から見る為だけにこれだけの作業をしたのかもw
ここだけでもMGの様に見えて欲しいな~
ただ、内側のリブが全く見えないのが残念です^^;
無駄な作業をしてしまった…

ヘイズル・ラー肩18

内側もイラストのように横幅を広げるようにディテールを変更してます。
当然キットのような真ん中の合わせ目はありません^^
ヘイズル・ラー肩19

両肩を取り付けてイラストと同じポーズを。
手首もカバーも取り付けてみた。
イラストの方がもう少し外側が上がってますね~
それにもう少し長くても良かった気がしますが一応満足。

これ以上長くすると腕を真下にした時に肩が飛び出した感じになってしまいそうなので作り直しは考えずに他の部分の製作に入ります。
気になるのですが作り直ししてるといつまでも完成しそうにないので^^;
今日はここまで。
明日は腰のフルドドの製作でもしようと思います。
ではまた。

ヘイズル・ラー肩04 

昨日の節分は妹弟夫婦と仲良く行いました。
流行の太巻きも食べましたよ。

そして、帰宅してから製作開始。
さて、ヘイズルの肩ですが、シリコンが固まりましたのでレジンを流して複製しました。
ヘイズル・ラー肩15

やっぱり新品のレジンだと気泡が少なくていいね~~^^

綺麗に複製が出来てました。

で、組み立てようとしたんですが…




ん?




あれ…




組めないぞ…



あ!!


フレームを複製してなかったorz

え~と、したがってもう一度型を作ることになりなした…

俺のばか~~~~~~~~~




さて、ここで製作意欲が一気にダウン^^;
別の部分の検討をすることにしました。

次に作るのは腰の部分。
ここはフルドドとの絡みがあるので大変そうです。

さすがにFG(付録グレード)よく見ると設定と違います。
イラストと比較しておかしい所の洗い出し。
ヘイズル・ラー腰01

このイラストはキットに比べ下半身が大きく描かれています。
パースの関係でしょうがその辺を考えてもおかしい部分がありそうです。
特に気になった部分を箇条書きにすると

A この部分の薄さがぜんぜんダメ、センサーを付けるピンも邪魔です
B スカートとフルドドの末端がイラストでは揃っている
C フルドドの先端部の高さがイラストはもう少し低くなっているし、バーニア?の部分の縦方向がもう少し短い
D クロー取り付け部がもう少し大きい
等が気になりました。

そしてイラストのDのところにある黒い2つの部品、これってなんだ?
設定ではなさそうだし、なんのパーツか分からない。
分かる人良かったら教えてください。


しかし、ここを全部直すとまた肩のように大変な作業になりそうな気がするのですがw

出来るのか?俺…

そして手を動かすことにします。


ヘイズル・ラー腰02

後戻りは出来なくなりましたw

フルドドは部品請求も出来ません…さてどうなることやらw

この日はここまで

では最後に良かったら、応援のブログランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif


ヘイズル・ラー 肩部3 

今日も本を読みながらの製作なのでほとんど進んでませんが通販が届いたので複製に入りました。

読んでた本はこれです。

これも昨日読んでたのと同じ作者の本です。
内容は転校して来た主人公の席で行方不明や自殺やノイローゼ等になってしまう、呪いの席との噂が…はたして主人公はどうなるのか…

まあ、あんまりお勧めは出来ませんね~

とりあえず、これを読みながら複製の型を作っていました。
ヘイズル・ラー肩14

この様に型枠を作ってからシリコンを流し込みながら固まるのを待ちつつ本を読んでました。

複製するのは肩の部品と手首のカバーを行いました。
1回で片側が出来る様にしてます。
久しぶりのシリコンの型枠作りですがなんとか上手くいった気がします。

ただ、やっぱりシリコンはおゆまると比べてコストが掛かりますね~
シリコンが1kgで2500円ぐらいで、今回200gぐらい使ってますから約500円掛かることになります。
日頃、おゆまるでやってるのでやはりもったいない気がしますね。
これは数を大量に作る時だけにしないと…

今、片面が固まったので寝る前に洗浄してから反対の面を流し込んで終わりにします。

明日はレジンを流し込んで表面処理してから可動を組み込んだら完成する予定です。


そろそろ、フルドドも製作に入りたいですが色々と大変みたいです。

今回の方針は
○電撃2月号の46ページの再現を目指す。
○色も作例や色見本は無視してイラストに近い色にする。
○矛盾が生じたら基本的には46ページのイラストを参考にする。
○強度的に問題があったら固定も考える。
○フルドドの付け替えは考えない。
○イラストに無いパーツは作成はしない(サブアームとか)
などですかね~

まあ、付け替えはフルドドが4個あるので別の機会にでも作成する事にします。

ギャプランブースター無駄にしたくないしねw

今日はこの辺で



では最後に良かったら、ランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif


今日も読書しつつ製作してました。 

さて、今日も肩の表面処理をしつつ、また図書館で借りた本を読んでました。

今回借りた本は


ストーリーは主人公の高校が強盗に襲われ、担任の教師を人質にされ、開放したいならば、校内に隠された2000ピースのパズルを完成させろと言われる内容です。

発想は面白いけど、展開が読めてしまってイマイチだったかな~
それと同級生の名前が覚えにくいし、またキャラ付けが弱い気がしますね。
あくまでもヒマ潰しには丁度良いかも知れません。

で、製作の方は相変わらずの表面処理。
乾燥待ちなどの空いた時間に本を読むを繰り返してました。

今日は通販が届く予定です。
皆さんがお勧めのフィニッシャーのSFCも1個買いましたよ。
どんな物か楽しみです。
他にも色々と1万ぐらい使ってしまいました…

奥さんから、無駄使いしすぎとの発言が出ました^^;

「いや、今作ってるのをオークションで売って何とかするから」と言っておきましたが、完成の頃には忘れていることを願っていますw

今日は、ここまで。
今晩は肩の複製に入れるかな~多分。
ではまた

繰り返す、繰り返す、何度でも、いつまでも 

今日は画像がありません。

内容ははっきり言って薄いです。

前回作った肩部分のサフが乾いたので表面処理を行いました。
瞬着+アルテコの粉で埋めて(先月号のモデグラの方法です)てペーパー掛です。

この作業キライだ~~~

ペーパー掛けた時「よし、完璧」と思ってもサフを吹いて光に傾けると・・・
そして4行目に戻る・・・
これの繰り返し。

パテだとサフのシンナー成分吸っていつまでも消えないので瞬着に変えてるんですけどね~
2~3回くらいは繰り返さないと消えないですね~
(特に改造部分)

画像で写って無いので省きましたが気になりますよね。

それと前腕ですが、後ハメの為にピンを切り取っていたつもりが、取っていたのは別のパーツで、今回の分には残っていてました・・・
接着してましたが割って切り取って、再接着・・・
表面処理済ませていたのに・・・

最近瞬着のみで接着を行っていますが、こんな失敗の時は助かりますw

今晩も表面処理をする事になりそうです。


でも明日(2/2)、通販で注文したシリコンとレジンが届くのでそれまでに表面処理は終わらせないと。

では、今日はここまで

最後にやる気が出ますのでランキングにご協力お願いします。
              banner2.gif



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。