Entry Navi - Archives

 2005年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記44回目 

ピンバイスで作業していたら、横に娘が来て私の真似して食玩にピンバイスで穴を開け始めて驚いたsavonsです。



ゲルググですが前回書いたとおり、バーニアに手を入れていきます。
と言っても、前回やったようにピンバイスで1.5と2.0で穴を開けるだけです。
20051130132415.jpg

20051130132425.jpg


一通り終ったら表面をペーパーでならして、サフ後、溶きパテ塗りです。
(サフはエアブラシを準備するのが面倒だったので手元にあったタミヤの白いサフェーサーを使いました)

今更ですが、私はホワイトレジンを使っています。
特に意味はないんですが、以前買った分が残ってるだけです。
ちょっと、表面が見難いので普通のが良いかも知れません。

パテ乾燥の為今日の作業はこれにて終了。

1時間も作業してないね。





さて、通販で注文したアドバンスドヘイズルがまだ届きません~~
まあ昨日発送だから、今日には着くでしょう。




そこで製作意欲が溢れてきている私は・・・今月の電撃HM読んでたら・・・















夜中にコンビニにコピーにダッシュ










20051130132434.jpg

作ってみましたw
ヘイズル2号機 トライ・ブースター装備です。

今月の電撃HMに型紙が載っていました。
これは手軽そうですし(たぶん)、イカロスの前に(同時?)に作ってみたくなりました。

電撃の型紙を50%縮小コピーして、普通のステックのりで貼り付けた物を切り出してます。
型紙あると10倍楽だね^^

瞬着が切れてましたので複数切り出しはやってませんが、とりあえずいくつか型を作りました。
後は、これを基準として必要枚数作れば良いだけです。
ただ良く見るとこれって設定と違う場所があります・・・
ここでまた変な気を起こして手を入れてみたくなったのでここで終らせておきます。

さて、ざっとこの2号機のトライ・ブースター関係の改造を読んでみると一番難しそうなのは
私の場合ふくらはぎの部分でしょうか。
左右を同じ様に作るのが大変そうです。
イカロスの練習がてら気楽に作ってみたいと思います。


製作意欲が沸きますので↓クリックよろしくお願いします
        banner_04.gif


スポンサーサイト

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記43回目 

電撃HM読んでて作業が進まなかったsavonsです。

A.O.Z関係は色々昨日書きましたが、ガブスレイがやはり欲しいですね~
通販の割引で買うと1000円台で買えちゃうのはやはりお徳キットですね。

ゲルググ改ですが、ほとんど作業をしてませんがバーニアを少し手を入れてみました。

まず用意したのがこれです。
20051129134608.jpg

ビーズの手芸で使う「つぶし玉」ってやつです。
これを嫁さんのビーズケースからパクりましたw

大きさは直径1.5mmとかなり小さいです。

それを先日作ったバーニアにハメてみます。



色々やった結果、1.5mmで貫通させ、2.0mmのピンバイスで表面にくぼみを作ったものが良さそうです。
(上画像の右側です、左は1.5mmを空けてハメ込んだだけです)

ただ、これは自己満足なのでお勧めは出来ませんね~
今回奥のディテールに力を入れてるので行いましたが
そこだけじっくり見ない限り使ってるとは気が付かないかもw

あと、つぶし玉ですが、変形してる物もあります。
(本来ペンチで潰しちゃう物なので)
出来るだけ綺麗な奴を使うようにします。
(変形してるのは嫁さんに返してるのは内緒です)

今回はテストで余ったパーツに試しただけですので、表面処理した物をこの様に手を加える予定です。

製作意欲が沸きますので↓クリックよろしくお願いします
        banner_04.gif


あるA.O.Z好きから見た今月の電撃HM 

さて、やっと長崎にも電撃HMが発売されました。
いや~今月は待ちどうしかったね。

さて、帰りに買ってきました。

まずは別冊の付録から見てみると…
なんか同じ絵が多いっていうか、同じなんですが…
(いきなり手抜きですか…)

さて、最後まで見るとシールがありました。

よく見るとZeon Alive!!が入ってる~~

これは俺の為の付録と言っても過言ではないでしょう。

つか、このシール俺以外に欲しい人要るのか心配なぐらいですw
少なくともゲルググのシュト、俺以外に作ってるの見たこと無いんですが…



次は本誌に目を通すことにしましょう。

まずは次回作予定のイカロスをと…












あれ、無いんですが…飛ばしたかな…先月号に予告のカットまであったことだしそんな事は…













え~と、まさか、この連載の2カットのみの事なんでしょうか?

今月はファイバー載せるから来月にと言うことですか…そうですか…



だったら、先月それらしく載せるな~~~

(ノ'皿')ノ   ┻━━┻


あれでかなりやる気ダウンしてるのに…





はぁはぁ…気を取り直して他のページも。

すくすくスクラッチはトライ・ブースターですね。
気になった、脚、腰もしっかりフォローして、さらにクェルヘッドまで載ってます。
これは好印象

しかし、これってもしかして、挑戦状でしょうかw
こんなの載ってたら作りたくなっちゃうじゃないか~
(嬉しい悲鳴ですw)

食玩のコーナーのアルティメットオペレーションプラス2にガブスレイのティターンズカラーが!


これはいいね、HGUCでもガブスレイが出ることだし、このカラーで作るのもいいかも。
よし、HGUCガブスレイ予約するか^^



さて、他には来月付録の追加ブースター「フルドド」の記事でも。

え~~と、ナニこれ2個装備とか書いてあるんですが…






つまり2月号は2冊買えって事なのか…

了解でs
・゚・(ノД`)・゚・。


んで、3月号付録はMSセレクションのヘイズル改…う~ん、イラネ

3月号増刊号はオードリー・エイプリルのエrおフィギュアw
なんかやたら出来が良さそうなんです。これはホシイネ。

4月号増刊がヘイズル改のトライブースター装備…
ますます、3月号の価値が無いのでは…






え~と、オードリー以外はフルドドにしてくださいw

私と同じ考えの人は↓クリック^^
      banner_04.gif


MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記42回目 

アドバンスドヘイズルやネモの検索から人が多く入ってきて喜んでるsavonsです。
いや~新製品の事を書くと人が来るね^^
シュトゥッツァーとかって地味なMS作ってるせいか、検索で来た人ほとんど居なかった気がしますw



さて昨日は深夜からの作業になりましたゲルググ改シュトです。
前に書いたとおり今回は肩バーニアの奥部分の複製から。

まずは前回切り出したディテールをプラ板で箱組したものに貼り付けて、それを複製することにしました。

20051128153402.jpg

この様に作ってこれを複製します。

複製は例のごとく「型想い」
ゲルググの複製品は全部これで作ってます。
(シリコンで作った奴は結局ボツになったし…)

20051128153340.jpg

こんな感じでドンドン複製。


20051128153421.jpg

2回の流し込みでこれだけ出来ました。

後はこれを綺麗にしたら終わりです。


しかし・・・

前回の画像で気がついてる方が居るかも知れませんが・・・


20051128153827.jpg


一番上の段のバーニア穴がズレてます

いや、隠すつもりはなかったんですがね^^;
実物だとそれほど気にならないんですが、画像にすると目立ちますので修正します。
実物の大きさはこのサムネイルぐらいの大きさです。
(17インチ画面で1280×1024)

ただ、プラ板の状態でやると間違いなく割れるので一旦レジンに写した物を埋めて再度開け直すのが良さそうです。

今晩はまだ硬化が足りないようだったので後日、他のパーツの表面処理のついでに修正することにしよう。

それ以外ではレジンの硬化待ちの間に肩の方に手を入れます。
(固まるのに意外とかかるよね。)

以前スカスカだった肩カバーの内側にパテ盛りです。


20051128153351.jpg

黄色い部分が今回埋めた部分です。
ポリパテだけだと重くなりそうなので(それにパテが勿体無いしw)出来るだけ内側に刻んだプラ板を貼り詰めてその上からポリパテを盛って、整形しました。
それ以外の部分はバーニアを取り付けてから作製だね。
ただ、ここの場所、バーニアつけると下から覗かないと見えないのでやる気が出ませんがw
まだまだ手を入れないといけませんが、今日はここまで。

やる気が出るのでクリックよろしくお願いします
banner_04.gif





進行状況

ms14-05.jpg


サフ吹きまで持っていけてないので変わりません・・・

今日こそ作るぞ~~ 

最近人気らしい「おゆまる」ですが何年も前からワークの「型思い」を愛用している俺は果たして勝ち組なのか、それとも1個800円(ぐらいだった気がします)もするのを何個も大量購入してるので負け組みなのか悩むsavonsです。



今週の金曜日、土曜日と作業がまったく出来ませんでした。
それどころかネットすら見れなかった。
予定通りには行かないものですね…天気も良かったのに。
今日もこれからやっと作ることが出来ます。

(とはいえ、もう0時近いんですが…)


さて、アドバンスヘイズルもどうやら人気のようで作っている方もいるようですね。
A.O.Zのメカ好きの私としては嬉しい限りです。
私自身は28日発売のヘイズル改と同時注文なのでまだ手元に届いておりませんが、イカロスを作る前にとりあえず組んでみるのも良いかな~

今週末の予定がつぶれてしまったのでしばらくゲルググと同時製作になるかも。

これからゲルググ改の製作を頑張ります~~

ではまた

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記41回目 

さて、ついにアドバンスドヘイズルも発売されたことですし、ゲルググを仕上げないといけないね~。

ゲルググ改ですが作業の方は相変わらず
ペーパー掛け→歯ブラシ洗浄→超音波洗浄→エアで水滴飛ばして乾燥→サフ→表面チェック→溶きパテ→乾燥待ちの為1日置いて最初に
の繰り返しをやってました。
(今回で多い奴だと5周目ですw)
そろそろ、塗装に行けるパーツも増えてきました。

ただこの作業、乾燥待ちで1日1回しか出来なくて、待ち時間が多くなるのがね~



空き時間を利用して手抜き予定だった肩バーニアの奥のディテール部を作り込むことにします。

作り方はプラ板0.5mmにデザインナイフとピンバイスで丁寧に作り込む、書くとこれだけです・・・

20051125104913.jpg

バーニアと組み合わせるとこの様に


とりあえず、何度も失敗しましたがなんとか、2種類出来ました。
穴の径は1.5mm、大バーニアの細かい溝は0.5mmぐらいしかなくてデザインナイフの刃の厚みぐらいしかないんだよ~~~
(特に大バーニアのディテール細かくて最後に失敗してやり直したのが辛かったです・・・)
この2種類作るのに4時間ぐらいは掛けてます・・・
この作業削りすぎるとやり直しなのがつらいよ~~~


これを今晩あたり受け台を付けて複製予定です。


この作業大変だったと判ってくれる方クリックよろしくお願いします
banner_04.gif





進行状況

ms14-05.jpg

祝、アドバンスド・ヘイズル発売 

本日、ついにアドバンスド・ヘイズルが発売になったようです。
(私の手元には30日ぐらいに配達されるようですが…)

電撃HMも図面はトライブースーターのようですし、ひとまず安心。
でも2号機を作る場合トライブースターの図面があっても胸、腰、脚が違うと思うんだがどうなってるんだろうか…別キットから持ってこれたっけ?
早く電撃HM読みたい~~

ゲルググの方は相変わらずサフチェックを繰り返しやっています^^;


最後に応援クリックよろしくお願いします
banner_04.gif


MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記40回目 

記念すべき40回目ですが書くことが無くて困ってるsavonsです。

いきなりですが、今日は書くことが無いんですよね~
ゲルググ改はちゃんとやってますが、作業はサフ吹き3回目。
はっきりいってそれだけです。
つか、いまだにパーテシングラインが完全に消えないよ~~

まだ少し製作は残ってますが、とりあえず週末には塗装に入れそうです。
週末晴れたら良いな~~
それでは

最後に応援クリックよろしくお願いします
banner_04.gif


HGUCドム、MGネモ1月発売?マジ? 

ネットを巡ってると、どうやらHGUCドム、MGネモ1月発売されるとの情報が!!
ドム…やっと出るんですね~~素直に嬉しい。
しかもリックドムとコンパチらしいし。

ネモはどうやらMARK-2のようにかなり動くらしいですけど、それほど欲しい訳でもなかったかな~w
できるならネモはHGUCでの方が嬉しかったな。

画像はありませんがアカツキのシラヌイ装備型も出るらしい


俺はドムは複数個買い決定です!

これがネタじゃないことを祈ります。

最後にお決まりのです。
banner_04.gif

よろしくお願いします。

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記39回目 

ゲルググ改の色塗りのことを考えると頭が痛いsavonsです。
1/144は塗りわけ大変そうだな~~
塗りわけ考えると接着するのを控えてしまってますね。
でも早く塗装に移りたいな~~


まあ、まずは↓押して下さい。
banner_04.gif







押しましたか~~では、製作内容。
今日はウインチユニットに手を入れていきます。
まずは複製した円盤状の部品を表面処理してから、左右を繋ぐバーを真鍮線1.5mmで造ります。
単なるコ型ですが、修正が効かないので何個も無駄にしながら4個作成。
これに合わせて円盤部品の側面にピンバイスで穴を開けて完成。
円盤の中心に軸を通しているので多少廻るようになってます。
20051122132322.jpg

さらにシャフト(バンパー?)みたいな物を作成。適当に原型を作り複製した物を切り取って使ってます。
(ギリギリまで穴を開けるのでプラ板だと割れてたりしたので)
軸はプラ棒の2mm、3mmを使用、これはディテールのみです。

20051122132332.jpg

形が見えてきたので仮組して動作チェック。
問題が無かった。

久しぶりに全体を組み立て。

20051122132344.jpg

斜めから
全体のイメージが判りやすいと思います。



20051122132404.jpg

正面から
肩の大きさが判るでしょうか?
腕は前後にほとんど振れないですw
もう少し足が長いほうがカッコいいかもしれませんね。
(イメージに合った太いゲルルグにはなってるとは思うんですが)



20051122132354.jpg

後から
スカートの延長やウィンチの大きさが判ると思います。
バックパックは今回省略してます。



20051122132415.jpg

横から
ウィンチの動作角度、45度ぐらい動きます。



20051122132426.jpg

すぐこの様に倒れてしまいます・・・後ろ側が重すぎ^^;
ウィンチが杖になってるのでまだ破損は無いですがw

これから細かい所を様子を見ながらもう少し手を入れていきたいな。

やっと、目処が付いてきました。

進行状況
ms14-04.jpg

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記38回目 

週末はゲルググをやってましたが、予定より遅れてきているsavonsです。

今週日曜日に朝起きたら頭が痛かったので薬を飲んでずっと寝てました。たぶん15時間ぐらいは寝てたと思います・・・

とりあえず夜起きた時は頭痛は消えてたので助かりました。
今年のインフルエンザは怖いし、体を大切にしないとね。


さて、ゲルググですが、今回は新たに作ってるパーツが多いです。

まずはスカート部。
以前、修正の為に埋めてしまったバーニア基部を作り直します。
20051121134132.jpg

お得意のプラ板工作
大きさは見ての通りのデザインナイフぐらいで。アルテコにて接着してます。
(アバウトに作成です)

そしてスカートに接着、コレもアルテコで
20051121134143.jpg

適当に作ったのは取り付け部にRが入ってるのでどうせ修正することになるからです。
このあと、ペーパーで修正(写真忘れた…)

お次は肩部にウィンチ部を取り付けるための部品(前に取り外した奴)の再取り付け。
これはエポパテをつけてムニュって感じで押し付けます。
(肩部には手元にあったグリスを塗ってた…適当すぎだね)
20051121134153.jpg

形が決まったら、取り外して硬化を待ちます。
週末には固まらなかったので後日に処理することにします。

次はエリ部の作成。
またまたプラ板で、リブもつけました。
20051121134232.jpg

リブの大きさは1.5mmぐらい・・・小さいので何個も作って同じ大きさを6個選んで取り付けました。

そして、肩部、胸部に取り付くセンサー作成。
以前作ったものの複製を4個用意して(あんまり出来は良くないw)
これに合うように真鍮線1.0mmを曲げる。
20051121134204.jpg

こんな風にして曲げてます。
(先日買ったドリルに当ててRを作ってます)

取り付けてみます。
20051121134219.jpg

20051121134312.jpg

どうでしょうか?こんな風にしてみました。
センサー部の取り付けがさっぱりしてるので後でなんかします。

その後、バーニアを作り直したり、ウィンチの円盤部を作ったりして複製。

予備を含めてこれだけ複製しました。
20051121134302.jpg

全部片面のみ型取りして、複製してます。

これで週末分の製作です。

進行状況確認
自己チェック
オレンジ 製作中
グリーン サフチェック中
ブルー  サフチェック完了

写真がないけど、スカートがほぼ出来ました。
まだサフチェックしてないけど・・・
ms14-03.jpg



やる気の源↓のクリックお願いします。

banner_04.gif





アルスラーン戦記でゲルググ逃避 

本屋に取り寄せをお願いしていたアルスラーン戦記11巻魔軍襲来が届いたとの連絡があって取りに行って思わずそのまま読破。

ゲルググの製作をサボってしましました。

アルスラーンは学生の頃にはじめて読んで好きになり、銀河英雄伝説や創竜伝も読んで好きになりました。
普通は本は1度読むと満足するんですが田中芳樹のは何度も読み返すほど好きなんですよ。

今回のアルスラーンも久々の新作楽しみにしてたのですが、今調べたら前作が出たのが1999年12月…間隔が長すぎだよ…出版社も変わって本のサイズまで変わってしまった。

内容は大きな戦いがこれから始まる…って感じで終わりですが次が出るのはまた5年後ぐらいなんでしょうか…
確か、全部で本編は14巻予定してたはずなので残り3冊、後15年ほど待つことになるんだろうかw
また、今晩からゲルググ開始します~~

ではまた
モチベーション向上の為、応援クリックお願いします。m(__)m


banner_04.gif


MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記37回目 

自分で作った締め切りとはいえ後10日だと考えるとちょっと無理かもとか考えてしまうsavonsです。

いや~やばいね、まだまだ手のかかるパーツがいっぱいですよ^^;
週末でなんとかパーツ揃えないとやばいな。



さて、今回はデジカメの電池が切れてしまったので、画像は無しです。

文章だけだとあっさりですが、ウィンチの部品を作ってました。
プラ板とプラ棒で作ってましたけど、小さくてめんどくさい…
プラ棒を通す穴開けたらパーツが割れたりして大変でした。

1個出来たので複製。そのほうが強度が取れそうだったので。
(塗り別けは大変そうだけどね)
この複製、わたしは「型想い」ってのを使ってやってるですがなんとなくコツが判ってきた感じです。
気軽に扱えて、何度でも使えるのが良いけど、複雑なのが取れないと思ってましたが意外といける事が判ってきました。
(まあ、シリコンゴムには勝てませんけどね)

他にも色々手を入れたけどあんまり代わり映えしなかった。(失敗とか多くてやり直さないといけないことばっかり)
あせるとダメですね。

それと、最初に作った肩のバーニアですが、中サイズの分が大きさがまずい事が判明、作り直しになる事に;;
細かいし、テーパー付いてて大変なのに~~

今日はペーパー掛けはやりませんでした。
完全とは言わないけど出来るだけ乾燥させたかったので。
まあ、またすぐやらないといけないけどね。

進行状況画像は昨日と変わらないので省略。



モチベーション向上の為応援クリックお願いします。m(__)m


banner_04.gif


ん、ちょっとまて来月の電撃HM 

何気なく電撃HMのHPを見てたわけですよ。

来月号の予告なのに1月号とか、掲載掲載とか文章が変とか、別冊だから紐で縛ってあって立ち読みできないな~とか色々ありますが、まあいいんですよ。

気になったのは「パーツの図面まで掲載
ここ、ここです。
このパーツって何よ!!
なんの図面なんだよ??
もしかしてイカロスか?そうなのか?それとも別の新規のパーツか?


イカロスだったら嬉しいような、悲しいような複雑…

イカロスでも試作プランの方だったらうれしいな~

気になってしまう~










え~~と、何をいまさらとかは無しでw

とりあえず、発売日の25日(俺のところは28日ですが)どきどきしながらゲルググやってます。


↓応援クリックお願いします。m(__)m
  いや、マジで


banner_04.gif


MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記36回目 

フルメタルパニックの小説をダメ元で図書館で確認したら、県の本館にですが全巻あって驚いているsavonsです。

いや~今時の図書館の蔵書に驚いちゃいますよ。
バトルロワイヤルが在った時も驚きましたが(映画化前に)どこまでOKなんだろう?
飛行機の本を以前取り寄せてもらったことがありますが模型の本とかもいけるんだろうか?
模型の本は見たこと無いんだが・・・手芸とかOKなら模型雑誌も置いて欲しいな~~


本編のゲルググ製作に行く前にまずは↓クリックご協力お願いします。


banner_04.gif

















ゲルググ改です。さて昨日の続きでペーパー掛け。
今日は600番を掛けていきます。
なぜか今日は時間が早い。1時間もかからずに終っちゃいました。
(はっ! 肩と胸とスカートをやってないからだ!!)


この後、水で洗浄、エアブラシで水分を飛ばします。

乾いたら2回目のサフを吹きます。今回は2種類。

20051117103205.jpg

これは500の缶サフで吹いたもの。
これは自作パーツなど表面が荒れてると判ってる物や初サフの場合に吹いてます。
これは全体が濡れるように垂れるギリギリまで吹いてます。(そうしないとガサガサになるみたい)

エッジを出したい場合や繊細なスジ彫りがある場合はこの作業は省いてます。(飛行機等)


20051117103216.jpg

これは瓶サフ1000を希釈したものをエアブラシで吹いたものです。
こちらは前回サフを吹いてペーパー掛けしたものをチェックの為に吹いてます。
これは確認できるぐらいに軽く吹いてます。
(下地のプラが見えても気にしない)

あくまでもキズ発見に使ってるだけです。
(この中でOKだったのは4分の1もありませんでした^^;)
こんなもんなんでしょうか??

この後、塗装に移れそうなパーツは別に分けて、下地としてもう一度サフをエアブラシで吹きます。


20051117103227.jpg

こんな風に確かに磨いているはずなのに…ペーパー掛けたのが早かったのかパーティングラインが残ってます。
こんなのを見つけるために吹いてます。

今回吹いた分でダメなのは溶きパテ処理して期間を空けてペーパー掛けます。

この作業、大変な割りに画像が代わり映えしないんですよ~

作業は以上です。




みなさんはサフはどうしてるのでしょうかね~
私の場合、サフを主に3~4種類準備してます。

1、500の缶サフ
   最初に使ってます。
   目的、キズ消し、表面確認
2、1000の缶サフ
   サフチェックが終わり、塗装に移る前に一度使います。
   目的、下地作成(塗料が剥げ防止や、パテ等の色を目立たなくする為)
3、1000の瓶サフをかなり希釈したもの
   ペーパー掛けした後、確認だけしたい場合に使う
   目的、表面確認
4、1000の瓶サフを希釈したもの
   3と比べてかなり濃いもの。2の状況で複雑形状のパーツ等に使ってます。
   目的、2と同じ

使う順番は1→3→2or4 この後に塗装してます。

今回の作業は、1と3ですね~
よかったら皆さんの方法教えてください。

こうすれば手を抜けるとかならサイコーです




進行状況確認
自己チェック
オレンジ 製作中
グリーン サフチェック中
ブルー  サフチェック完了

ms14-02.jpg

やっとブルーが出来てきました^^

上で押し忘れた方、やる気の源↓のクリックお願いします。

banner_04.gif




MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記35回目 

家に帰ったら、飼い犬が我が部屋に侵入して、座椅子に粗相をされていたsavonsです。
あの馬鹿犬め~~~~

さて、ゲルググ改ですが、昨日塗っていた溶きパテが乾いてましたのでペーパー掛け。
400番で掛けていきます。
ひどい所はアルテコ盛ってペーパーの繰り返しで。
20051116140110.jpg

20051116140120.jpg


400番掛け終わって気がついたら2時過ぎだった…何時間ペーパー掛けてたんだ・・・

指がつりそうに何度もなってましたよ。

さすがにさらに600番のペーパー当てる気力は無かったのでこの日は終わり。

この作業大嫌いだ~~~~

これらのパーツは、600番で全面ペーパー掛け、2回目サフチェックの予定です。(肩、胸、スカート除く)

まだサフチェックまで行ってない部品が半分以上残ってる~~
それに、まだ改造も残ってるし頑張らないと!!

作業は以上です。

進行状況確認
自己チェック
オレンジ 製作中
黄緑   サフチェック中
ブルー  サフチェック完了


ms14.jpg


昨日から変わってねえぇ~~


1日1回↓のクリックお願いします。
banner_04.gif



さて、次回作ですが、ヘイズルイカロス装備型に決定しました。
(アンケート1位でしたし、私も作ってみたかったので)
ただし、同時に別の物も作ると思います。


それと、わたしの所から買い物された方がいらっしゃいました。
場末のこんなところでありがとうございます。

その方にだけの粗品を考えておりますので、後日ここで発表させて貰います。(たぶんヘイズルのイカロス関係になると思います)

その時にメールの準備とかもしますね^^;
(メールってあんまり見ないので…)

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記34回目 

気がつけば残り2週間、28日にゲルググ完成予定とか言って後悔してるsavonsです。

あと1週間で表面処理まで終らせないと間に合わないよ。


日曜日ですが、家族で遊びに行ったときに寄り道して100円ショップによったので、ドリルを買ってきました。

20051115103430.jpg

ピンバイスは持っているんですが、改造してると付け替えが多い。
それが面倒だったので思わず買ってしまいました。
1、1.5、2mmとサイズも揃っていたので丁度良かった。
(0.9mmとか微妙なサイズは買わなかったですw)
これで穴あけが楽になります^^


さて、ゲルググ改ですが、今日はサフを吹いてみました。

20051115103439.jpg

今回は初サフなので500番の缶サフで厚めに行いました。
(細かい傷はこれで消えるので)
乾燥は適当なケースの中で乾かしてます(ホコリ防止の為に)

サフチェックですが、まあ自作部分はひどいものでした…

ほぼ全面に欠けや穴があったので溶きパテを筆で塗っていく。
(でも1回じゃ消えそうに無いです^^;)
特に自作のパーツは予想通りひどい有様ですが、この辺でチェックしておかないとリブなどを取り付けるとペーパー掛けしにくいので仕方が無いです。
自作部分はサフチェック4~5回はしないと完全に消えないかも・・・

溶きパテの乾燥はこの日には無理なので残りは後日。
乾燥には2日ぐらいは取りたいんだけどな~

あとは昨日作った小物を複製しようとしましたが、小さすぎて大変。「型想い」の限界を感じます・・・
いっそのことプラ板で作ったほうがいいかも知れない…でもやりたくないな…


最後に自分のやる気維持の為に進行状況確認として拾い物利用して
自己チェック
オレンジ 製作中
黄緑   サフチェック中
ブルー  サフチェック完了


ms14.jpg


うは、ぜんぜん終りそうに無いw


この日のここまで。
ではまた!!

1日1回↓のクリックお願いします。


banner_04.gif




MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記33回目 

毎日更新したいと書いた翌日にいきなり休んだsavonsです…
うん、この日はしょうがないのよ、だって私の3○才の誕生日だったからw
昼から家族と遊びに出かけてました。

日曜日は全くゲルググに触りませんでしたが、土曜日にはやっていたのでその分の作業内容を書きますね。



この日は新規パーツの作成。
まずは胸や肩に付くセンサーの作成からやります。
これは、適当な大きさの物を探していたら、このゲルググの使わなかったバックパックのバーニアが丁度良さそうなのでそれを使う事にします。
まずは中をアルテコを詰め込んで乾燥させて
20051114133824.jpg

この様にガムテープの上で作業すると剥ぎやすいです。

乾燥したら表面処理して0.3プラ板で上のふた作成。
(円盤を4mmのテンプレートで切り出して、中に「―」型に穴あけ。)

20051114133844.jpg

これで簡単ですが、一応センサーの出来上がり。
そのほかには
20051114134523.jpg

こんなのを作成。
丸いのがウィンチユニットの回転位置の部品です。
以前バーニアから複製したのが気に入らなかったので再度作り直し。
円盤を2枚大きさを変えて作成して、それに適当なプラ板を挟んで、その外側をアルテコを盛って傾斜をつけるようにペーパー掛け、その後上面にプラ板の円盤を貼り付けました。

右の四角はウィンチ部分のダンパー?のパーツです。
コレもプラ板1mmを4枚貼って作成。
穴は後で太目のプラ棒を嵌め込む為の目安で1mmの穴を開けてます。

こんな感じで小物を作成、それぞれ4個必要なので複製する事にして終了。


次は本体の表面処理、これがめんどくさい事に脇の下にバーニアモールドがあり、そこの中心に接着面が…

アルテコを薄く盛って、形を整える事にします。
20051114140340.jpg

こんな感じに盛って、あとは削るだけですがそのままではやり難かったので、画像の様にデザインナイフを折ってから、押すようにして削っていき、最後にペーパーで処理しました。
(最初からペーパーだと、段差が潰れちゃいそうだったんで)

さて、肩ですが前回書いたように、いったんウィンチ固定部を割ってから表面処理する事にしました。
20051114140831.jpg

この様に割ってから(アルテコで固定しちゃってたので、壊すのは楽でした)ペーパーをかけます。

こうしないと入り込んだ部分が処理できませんでした;;

このパーツは表面処理が終るまでは分割しておくことにします。
(この辺が慣れてない者の無駄な作業ですが仕方が無いね)


この日は以上です。
ではまた。

1日1回↓のクリックからお願いします。


banner_04.gif




MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記32回目 

最近テレビドラマを見ていないsavonsです。


最近ガンダムの模型での詐欺があったようですね~
模型を作ってる者としては悲しい限りです。
なぜ、ガンダムだけあのような扱いになるのかは不満ですが^^;


人気blogランキングですがなんと25位以内に入ることができてました。ありがとうございます。
今後とも毎日更新を目指して頑張りたいと思います。



1日1回↓のクリックからお願いします。


banner_04.gif







さて、製作日記ですが今回は短いです…

ゲルググですがほとんど肩のペーパー掛けをやってたんですが
これがまた大変…
奥まった部分のペーパーが掛けれなかったんです。

ですので一旦壊して先にやってあとからパーツを付け直すことにしました。

ですから、この日の作業はまったくの無駄になりました;;



なので画像は今回は無し!
ペーパー掛けばっかりで、しかも壊すことにしたので…

ペーパー掛け、もう当分したくない~~~~~
(でもやらないと進まない…)

では、また

banner_04.gif



MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記31回目 

最近、なぜか突発的∞ジャスティスとアカツキを1/100作りたくなってしまっているsavonsです。

いや、判ってますよ…たんにゲルググの肩が上手くいってないので逃避したいだけなのは・・・
いやいや、がんばれ俺・・・

さて、それでは、まずは↓のクリックからお願いします。

     banner_04.gif







さてゲルググ改ですが、スカートの裏のエポパテに爪を立ててみたら、
まだ凹んだのでペーパー掛けはあきらめました。

この季節、九州でも速硬化じゃないと1日じゃ無理みたいでした。






スカートは諦めて完成パーツを増やすべくバックパックをやる事にしました。

akkiさんから頂いたコメントによると極細の彫刻等でするのが良いらいしいのでずが、残念ながら持ってませんので、デザインナイフにて作る事にします。

20051111174312.jpg

この小ささ、やる前から緊張しますね。

まずはマスキングテープで目安を作って…
それに沿ってデザインナイフで切れ込みを入れ…

ガリッ!!



いきなりセンサー部が欠けました。

な~に、初めてだし仕方がないや、反対側だけでも彫っておくか~

ナイフでまた切れ込みを入れ…

ガリッ!!






両側とも欠けました。
20051111174322.jpg

(ショックでピントが合ってないね…)



な~に気にするな、俺^^;
もう一度やればいいのさ、アルテコ盛って・・・形を削りだしてペーパーで表面処理して・・・(1時間経過)

さて、今度こそ丁寧に・・・


ガリッ!!×2








結果、また両側とも欠けました・・・

(写真、撮る気すら起こりませんでした・・・)

神様・・・なにかしましたか・・・orz

さすがにアルテコにて作るのは諦めました。

放置する訳にもいかない・・・

どうしたかといいますと










20051111174545.jpg


全部削ってさらに抉り取ってプラ板で作り直しですよ!!

すごいぞ、俺、どんどんプラ板細工だけが上手くなっていくよ!!
20051111174730.jpg

20051111174716.jpg


出来上がりは上々、枠の厚さ0.3mmの極薄で平行もばっちりだ!!
(0.3mmプラ板で作ればあたりまえだ!!!!俺)

この精度を彫るのは無理だったので結果オーライ、良い物が出来ました。


神様、試練だったんでしょうか??!!



20051111174837.jpg

(途中で削るときに力入れすぎてヒビが入った時は泣きそうになったがな・・・)

これで、一応バックパックは完了!
あとはサフで表面を調べて修正ぐらいです。




次は、脚を作ってパーティングライン消し。
ココは改造無しでもOKかな~
コレで足もサフ可能です。

同じく腕も肩、手首以外は終ってるのでコレもサフ可能。

残すは肩(ウィンチユニット含む)、胴体、頭ぐらいでしょうか・・・
自作の大物ばっかりw

ここは製作意欲を上げる為にもサフ吹きたいけど、残念ながら雨が降ってます・・・

肩も作業しましたが奥まった場所が上手くいかない・・・
ここは苦労しそうです。

最後に、昨日ついに人気blogランキングのおもちゃランキングで25位以内に入ることが出来ました。ありがとうございます。

さて、いよいよ週末、はたしてどこまで進むかな?
間に合うかどうかのの目安になりそうです。


最後に↓忘れてた人、お願いします~
banner_04.gif




MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記30回目 

なんとなくテンプレートを変えてしまったsavonsです。

やっぱり明るいほうがいいね。
最初からコレにしておけば良かったかな~



ではまずは、製作記に行くまでに↓クリックお願いします。
人気blogランキング





必死だな俺w


だってあと5位ほど上げれば40文字コメントになるんだもん・・・












さて、ゲルググですが今回は肩カバーに手を入れていきます。
イラストを見ると、どうやら入り組んだ角にはテーパーが入ってるようなのでそれを作っていきます。
最初は、エポパテで作っていったのですが上手くいきませんでしたのでポリパテで作る事にしました。


ポリパテを角につめて

20051110131934.jpg

この様にデザインナイフに古い刃を付けてペンチで折ったもので押し付けるように形を整えていったんですがコレもなかなか上手くいきませんでした…
(最初プラ板で押し付けてたら、プラ板が溶けはじめた^^;)

20051110131925.jpg

この様にデコボコに;;
これじゃあ、また後から手を入れないとこのままでは使えないな~
また表面処理しないといけない。
もう少し効率的な方法もあるでだろうけど、初心者に毛が生えた程度の私にはコレしか思いつかない。

いい方法があったら教えてください m(__)m




さて、スカートですが、表面はいいのですが、裏面も延長した分目立つようになったので、そこにも手を入れます。

20051110131943.jpg

ごらんのようにまたエポパテを詰めてます。
茶色から薄青色に変わったのは単に速硬化タイプから、高密度タイプに変えたからです。

理由は単に速硬化タイプが切れて手元にコレしかなかったからです。
どうせ、盛ったらその日はもう放置するしかないしね。

明日にはまたヤスリがけが待ってますよ。



この日はプログをいじったりしてたのでこれで作業は終わり。

ではまたね♪


テンプレート変えたらなぜか↓に最新記事が載るようになりました^^
ラッキー!!

人気blogランキング

最初のクリック忘れた方、やる気の源、クリックお願いします!!
てか、マジでお願いしますm(__)m

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記29回目 

ヘイズルも予約してやる気が出てきたsavonsです。

さて、ゲルググですが、まず昨日どうするか決めかねていた腕から。

下がったところにあるバーニアですが、これはまず継ぎ目をペーパーで丁寧に消していきましたが、バーニアのディテールは無理っぽいのでバーニアは一旦ピンバイスで開口して中に1.5mmのビーズのつぶし玉を入れ込むことで処理。

次にヒジですが最初はつぶすつもりで裏にパテ詰めてたんですよ、余った奴を…

20051109133639.jpg


こんなふうにね…

でも、イラスト見てみるとなんとそこはバーニア!!
ぐふっ…パテを取って、バーニアを作るハメになりました。

中を削って裏がスカスカなのでプラ板を当てて、なんとかバーニア風にしました。

20051109133717.jpg

腕のつぶし玉(銀色部)と、ヒジのバーニアが判るでしょうか?
プラ板は流し込みで止めているのでまだヤスリで削ってないです。

ただし、ヒジは中身がスカスカなので中に何か詰め込まないといけないけど、ほぼ完成です。
気になる部分はあるが、それをしてしまうとスカートの二の舞に・・・今の俺は冷静なので)

さて、それからまたまたスカート。
相変わらず修正してます。
このスカート何日かけてるんだよ。
また紙やすりで磨き続けます…2時間ほど

このスカート、トータルで4時間以上磨いてるような



やっと、好みのラインが出たのでひとまず終了。


20051109134046.jpg

20051109134055.jpg

こんな感じにつるつるになるまでがんばりました!!

うむ、色っぽいぞ、これw

お尻が張り出してなんだか女性的なゲルググになってきましたよ。

別角度のイラストとは違いますが俺的には満足な物が出来ました。



この日の作業は以上。

ではまたね♪

やる気の源、一日1クリックお願いします!!
人気blogランキング


ヘイズル準備完了 えっイカロス装備?? 

横のリンクからヘイズル改と高機動型の両方を予約をしちゃいました。
これで届くまでにどうしてもゲルググを完成させないといけなくなりました。

ただし、次にイカロスにするかどうかは考え中。

さすがにきつそうだw

イラストを見た感じはゲルググ改みたいに被り物だし、
電撃HM11月号に正面、側面の図面は小さいけどあるし
セミスクラッチでなんとかなりそうですけど
(完成度を無視しての話ですがねw)
さすがに2連続セミスクラッチはキツそうなのでゲルググ終わったら
電撃HMの11月号に載っていたマスキングを駆使したヘイズル改でも作ってみようかね~
気楽に作れそうだし。
まあ来月の電撃HMを見てからでも決めるのは遅くないでしょう。


ただ、いつかはセミスクラッチでイカロス作りたいですね~





イカロス装備が発売とかされなければ

ではまた。

やる気が出ますので↓クリックお願いします~
人気blogランキング

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記28回目 

自分の力量も考えずにゲルググの本体を切りまくっているsavonsです。

いや~本体に入ってから、自分が制御出来てないですね。
どう考えてもそのままが良さそうなのに力量を無視して切り刻んでますね^^;

素体>素体+(切り刻んでラインの修正)-(切り刻んだことによる表面のアラ)

となるのが判ってるのに・・・

力量がある人はちゃんと修正しきっちゃうんでしょうけど俺には難しい^^;
まあ、楽しんでるから良いんですけどね(切る時だけはw)

んで、今日の作業は昨日書いたスカートの気になった部分をイジる事にします。
後端のラインが明らかに違ったので、延長して軽く跳ね上がったイメージにエポパテを盛って修正。


20051108133721.jpg

え~~~と、スカート後面は、
ほとんど原型が見えなくなってきましたw
また乾燥待ちなので別パーツを。



次は足首。
昨日盛っていたエポパテが固まってたので「やすりほう台」で320番ぐらいのペーパーで面出し。
こんな時は「ヤスリほう台」がとても便利です。

がんがん削って、足りないところはアルテコ盛って、また削っての繰り返し。
2~3回繰り返すとラインが出てきました。


20051108133741.jpg

こんな感じにしてみました。
ちょっと、角が出すぎてるのでもったいないけど後でエッジを取らないと。
ジオンはやっぱり曲面主体がいいよね。


そして他にも、もも、腕などの表面を400番ぐらいのペーパーでならして、ヒケ探し。
何箇所かありましたがアルテコで処理。
この作業つまらないね~
ただ、溶きパテと違ってアルテコだと後からのジンナー分ヒケが無さそうなのでそれはいい気がしますね。
(その分削りにくい気はしますが)

そして問題点発見

20051108133750.jpg


腕の部分ですが、ここの奥まった所に継ぎ目が…
ペーパーかけれないしディテールまであるし…
とりあえず、溶きパテ塗って乾燥を待ってみますがどうしよう・・・
こういうのは苦手です^^;

以上、この日はほとんどヤスリ掛けで終りました。

前にヘイズルの発売までに完成とか書いちゃったけど
よく考えたら28日としてもあと3週間しかないんだよね。
塗装で1週間はかかるだろうし、製作自体はあと2週間で終らせないといけないことに…
そろそろ、仕上げ作業しないとまずいね、新規パーツなんで基本しか終らせてないし^^;

ちょっと、作業の工程を考えてみます~

ではまた。

完成見たい人は↓クリック!!
人気blogランキング

ヘイズル高機動型発売するね~ 

さて、今月ヘイズルの高機動型が発売される予定ですね~
今から楽しみなんですが、ここで問題が…

実は前に発売されたヘイズルなんですが、
購入できなかったんですよ^^;

そして、今回再販されるんですが、高機動型と
発売日がずれてるよ…

高機動型が24日(木)、ノーマル版が28日(月)と4日も。
しかも週末じゃないし…なぜ…

予定では、週末に買う予定だったけどこれじゃあ売り切れそうで無理。
ですので今回は通販で買うことにすることにしました。
調べたところ多分横のリンクのところが通販が安そうなので
ここに決定!

なんとかゲルググもこの発売日か、次の電撃HMに特集があるのでそれまでには間に合わせたいところです。

今の所、人気投票でもイカロス装備型が1位ですし。
わずか3票ですがw

取りあえず、キープはしておかないとね。

ではまた


A・O・Z好きな人はクリック!!

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記27回目 

さて、今日もゲルググの改造です。
とりあえず、昨日やってしまった無茶を取り返す事からはじめます。

まずはスカート。

乾燥してましたのでペーパーで表面ならしから。
240番ぐらいの荒いので一気にならします。

まだ表面が均一にない場所があったのでアルテコをさらに盛ってまたペーパー。

20051107180540.jpg

こうなりました。
まだ取り終えてないのでさらに溶きパテを行います。

20051107180657.jpg

これで、乾燥待ちの為、スカートは終了。


次はスカートの延長の為に短くなったバーニアを作成。
基部を残して切り取ってプラ棒とジャンクで適当に作ります。

20051107180945.jpg


ノズルは適当なのが見つからなかったけど一応完成。
適当にくっつけただけだが、まあこんなもんでOKでしょ。

スカートにはめてみると
20051107181148.jpg

こんな感じで長さは丁度よさそうです。

さて、次は足首です。
20051107181559.jpg

これが、参考にしたイラスト。


これに似せるように上部のラインの修正からやることにします。

20051107181358.jpg

上にエポパテ盛って形を出します。

これで私なりの足首の基本イメージが出来ました。


一応、この日の作業はこれで終了。
最後に今日作った部分を組み合わせてみました。
20051107181732.jpg

そして、参考イラストは
20051107181832.jpg

う~~ん、なんかこうして見るとまだまだ違うね…
特にスカートの後端のラインがぜんぜん違う。
並べるとスネ部とかふくらはぎとかも気になってくるし。

先は長そうだけどがんばりまっす!

完成見たい人はクリック!!
人気blogランキング

え~と、最後に電撃の人へ、応援したいのであってけして著作権を侵したいとは思いませんので問題がありましたら言って下さい。参考のイラストは直ちに削除しますので^^;

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記26回目 

今日は昼間に出てて昨日の分がこんな時間になりました。

さて、ゲルググですがスカートの改造をやったんですよ。


以前の改造イメージはこんな感じでしたね。

20051104-013.jpg


うん、我ながらいい感じだと思います。

さて、実際に取り付けてみましょう。

取り付けると…















20051106195602.jpg

20051106195644.jpg

えーと、横幅の事考えてませんでした…すごい段差です。2~3mmは余裕でありますよ…

な~に、こんな時はパテで埋めればいいですよ。
で、パテで埋めてみる。














20051106195715.jpg

なにこれ…表面が ̄Lから ̄\_になってるだけだよ…

そして気がついたら…















20051106200002.jpg

いつの間にかこんな事になってました。

だれだ、こんな事したのは!!!
(俺ですが…)

もう、元に戻すことは不可能、やるしかないよ、俺!


サイドのバーニアのディテールを切り取って(やっちゃいました)
ペーパーかけて全体にパテ盛りしました。

パテはエポパテで盛って表面を指にラッカーシンナーつけてならします。
(肌が敏感な人は止めてね、どう考えても体に悪いですw)

エポパテは硬化に時間がかかりますので、スカートは今日は終わり、次に移ります。


次は気になっていた足。
素体はこれで

20051106200139.jpg


ここも修正することにします。
(いや、止めた方が良いのは判ってますよ…もちろん…
でもこの日の俺は歯止めが利かなかった…今は後悔してます)


特に気になっている足の上の面を修正します。


20051106201038.jpg


20051106200929.jpg

いきなり、上の部品のポリキャップ押さえを切り取ります。
んで、ポリキャップ部分には、2mm角棒で固定、もう外せません。


そして、気になったラインの修正をカッターで強引に切り取っていきます。
そしたら穴が開いちゃった…
とりあえず、アルテコで埋めてさらに削ってを繰り返して、なんとかここまでこぎつけました。

20051106200801.jpg

20051106200810.jpg

まだまだ、気になるところはあるけど今日はここで終了

いけないです。この日の俺は止まりませんでした。
みんなにもこんな日ってあるよね;;

このまま果たして本当に完成するんだろうか…


完成見たい人はクリック!!
人気blogランキング


MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記25回目 

さて、今日はひと段落ついたので昨日のゲルググの作業内容でも。

スカートを修正する予定でしたが、時間が無さそうでしたので胸カバーに手を入れることにしました。

20051105202537.jpg

20051105202549.jpg

20051105202559.jpg


手に入れた内容はワイヤーカッターの追加、襟元の調整とリブの追加です。

追加したものは全部プラ板で作って、流し込みタイプで接着しました。

時間は大体2時間ぐらいかな。

さて、今日こそはスカートの修正でもしますかね~

ではまた。

ゲルググの完成を見たい人は↓をクリックしてもらうとやる気が出ますw
人気blogランキング

光回線導入♪ 

本日、光回線の工事が着ました。
かなりかかりましたが、なんとか開通。

ゲルググの方は昨日は工事の為に片付けをしていたので、あんまりやっていませんがやった分は後からアップします。

回線速度は調査したところ、今までと比べて約15倍!!

恐ろしいほど出ています。さすが光だ。

まあ、これから押入れの中の積みプラを工事の為に出したので今から片付けないといけないですがねw

以上、ではまた。

ここをクリックお願いします

MS-14ゲルググ[シュトゥッツァー]製作記24回目 

せっかくの休日を前日遅くまでやったせいで寝過ごしてしまったsavonsです。

さて、ゲルググの頭ですが昨日切刻んでパイプを削ってしまったので作り直します。

20051104130544.jpg

じゃーん!!
こんな感じに作り直しました。
構成は、鼻先側に0.8mmの真鍮線を刺して、それに流行のビーズのつぶし玉を通して、
さらにスプリングパイプを取り付けてます。

ビーズを奥さんがやってるのでそれからちょいと拝借し、
ちなみに私もビーズで指輪とか動物とかピンクパ○サーとか作れちゃいますよ、男でビーズが作れる貴重な存在ですw)
スプリングは数年前に買っておきながら、全然使わずに放置してましたが、
錆びが出てないので丁度よかったです。
全部ビーズとも考えたけど、そんなに使ったらさすがに奥さんに叱られるww



次はウィンチユニットのディテール追加

20051104130555.jpg

こちらは0.3のプラ板を切り出して製作、全部切り出しましたよ^^;
1mm幅のものを左右で8本は面倒でした…
それと、台形のを2個作って接着
接着は全て流し込みタイプでやったけど、プラ板が薄くて変形しそうで心配だったが大丈夫でした。




さらにスカートの改造

20051104130612.jpg

これが、素材です。
中央のスジ彫りはそこでカットする為の目安で入れてました。

20051104130622.jpg

後ろ側のスカートを切り取って調整
角度と位置をかなり変えてます。
白い部分はアルテコで、軽く表面をならしてます。


しかし、ここまで作ってまずい事に気が付きました。
このままではサイドのバーニア取り付け部が斜めになってしまってるし
胸との取り付けもまずいので腹部を修正する必要がある…

ですのでここは角度を付けずに下げるだけのほうが良さそうです。


20051104-013.jpg

イメージとしてはこんな感じで赤の部分をパテで調整。
ただ、このままではフンドシ部分が傾斜が足りないな~
(最初からパソコンで様子見れば良かったよ…)
しかし、遅くなったのでここで中断。
後日する事にします。

はっきり言ってこれはやらなくても良かったね^^;
かなり面倒くさくなってきたよ…
しかし、切り取ったものは今更戻せない…

改造は計画的に…アコ○
ですね。


ゲルググの完成を見たい人は↓をクリックしてもらうとやる気が出ますw
人気blogランキングへ


それと、人気投票もお願いします~
お気軽に投票してください。
またA・O・ZのMSでコレ忘れてるぞってのがありましたらコメントにでも書いておいてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。