スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイズル・ラー脚部3 

週末は更新できませんでしたのでまとめで書いていきます。

予定ではディテールアップのみの脚部でしたがやはり気になったので少し弄ることにします。

スネ部分ですが長さがやっぱり不足しているように思えたので延長する事にします。
ヘイズル・ラー脚01

一度切断してからプラ板を3mm分挟む事にしました。
隙間はラッカーパテを塗って表面処理中・・・まだまだ時間が掛かりそうです。
センサー部のマスキングはペーパー掛ける時にエッジが無くなるのを防ぐ為です。

次に足の甲ですが、イラストの方が長めに見えたので一度切断して2mm延長。
ヘイズル・ラー脚02

まだ、甲の部分の角度が違うので乾燥したら削りこみで処理する予定。

ここを変更したせいで、アドバンスの追加装備が取り付けられなくなりました(hahaha・・・泣

したがって追加装備のヒールも合わせて分割します。
ヘイズル・ラー脚03

無改造と比べるとこのように延長しています。
(上は無改造ですがそのまま使う予定でエッジ出しは済ませたのですが・・・泣)
ヒール部分は切り取っただけでどのように取り付けるかまだ決めていません。
(強度的に取り外しは難しそうです・・・さてどうするか

ちなみにこの作業はまだ片側しかやっていません・・・失敗しても1個で済ませたいのでw

この延長の作業ってすごいキライなんですよね~
なかなか消えない段差の表面処理が嫌いです^^;


さて、これだけではあんまりですのでエッジ出しもついでに行います。
ヘイズル・ラー脚05

脚の後ろ側ですが、いわゆるバンダイエッジで少し先が尖っていません。
この部分を尖らせるようにしたいと思います。

良くやってしまうのがパテなどを持って修正する方法ですが意外と欠けたりしますので今回はプラ板ですることにします。

まずはこのままでは欠け易いので一旦カッターで大きく切り取ります。
ヘイズル・ラー脚06

このように削り取ることによって接着面を増やします。
これによって欠ける事が少なくなります。
その後、プラ板を張ってから削りだしてやれは簡単に取れることは無いと思います。
基本的な事ですが意外とサボってそのまま接着してしまうので自分でも注意を促す為に書いておきます。



今回はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif



スポンサーサイト

ヘイズル・ラー脚部2 

あちこちのブログでメタスのレビューをやっているみたいですが、相変わらずのヘイズルです。

昨日のやり直しをする事にします。
よく考えたら昨日の方法でもヒザのパーティングラインを消さないなら後ハメが出来るんですよね。

それでも、とりあえずやり直すことにしました。

今回は自分では悩んだ部分なので細かく書いていきます。


さて、まずは黄色のパーツ、これに0.25mm×4mmのエバグリを両面テープで貼り付けます。
ヘイズル

この様にして、横面にカッターで目印をつけます。
ヘイズル・ラー脚02

鉛筆で見えるようにしておきました。

この目印を目安に奥側を削って段差を付けていきます。
工具はデザインナイフやペーパー、棒ヤスリ等で少しずつ様子を見ながら削ります。
削りすぎると修正が大変ですよ~
今回の作業の肝がこの作業です。
(私の場合2~3回削るたびに組み合わせて様子を見ました

この作業を両側済ませると
ヘイズル・ラー脚03

このように出来ました。
これを2個製作。

次に、サイド部分のディテールをいれます。
先ほどの目安にしたエバグリを黄色のパーツに合わせて両端を切ります。
ヘイズル・ラー脚04

実際はこの作業、黄色パーツに目印をつける時一緒に切っています。

次は、これを側面のカバーに合わせてみます。
そして、現場合わせてスリットを入れます。
ヘイズル・ラー脚05

この作業はデザインナイフで少しずつ切り込みを入れて行きます。
当然失敗の事も考えてまだ接着をしない。

上手くディテールを入れることが出来たら、点付けで仮留めしてから中央のフレームを外して奥側から流し込みタイプで接着します。
この時内側に細かいキズが結構ありますのでちゃんとペーパーは掛けておきましょう。
ヘイズル・ラー脚06

両脚とも同じ作業をします。

そして、一応完成。
ヘイズル・ラー脚07

この角度で構成が判るでしょうか?

ついでに黄色パーツのフィン部分のエッジを出しも行います。
ヘイズル・ラー脚08

左がキットで右が修正後です。
下側からのエッジ出しを行っています。
下の2枚は横にディテールが付いてるので目立ちませんが中央はちゃんとエッジが出ています。

ここまでで1体分作るのにテレビを見つつの作業で4時間ほどでした。
細かい作業ですが少しずつやれば誰でも出来ると思います。

さて、今回はさらに一頑張りしています。
ふくらはぎサイド部分のバーニアを別バーツ化します。
ヘイズル・ラー脚09

上がキット、下が改造後です。
使ったのはコトブキヤの奴ですが幅が若干広かったので無理やり広げています。

ヘイズル・ラー脚10

良くこの作業は見かけますが裏からの画像は無いようですのでついでに載せていきます。
このように裏側からテーパー状にして薄くして引っかかるようにしています。

これも両足で4箇所作業で1時間半ぐらいでした。

今日はかなり作業が上手く行った気がします^^

今日はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


ヘイズル・ラー脚部1 

昨日は午後から体調が悪くなったので9時過ぎに布団に入り仮眠していたら、6時半まで寝ていましたw

やばい、何も作業してないのはまずいと思い無理やり早朝モデリングを


さて、ヘイズルは脚を作る事にします。
イラストと比べると小さいように見えますがこれはパースがついてると判断して大きさは今の所変更はしません。
太ももの取り付け軸を下げてるので長く見えるようになってるし大きさをイラストに合わせるとフルスクラッチになってしまうし。
(フルスクラッチしましょうとのコメントは無視の方向でwww

脚部はディテールの追加をメインで行きたいと思います。

最初に気になった脚の前部のサイド部分のディテールの追加からです。
やり方はhaharuさんのブログに書いてあった方法で試してみることにします。

まずは黄色のパーツのサイド面を鉛筆で塗ってからマスキングテープにコピーします。
ヘイズル・ラー脚01

この様にプラ板に貼り付けて切り取ります。
ヘイズル・ラー脚02

このように上下で2個に切り取ります。

試しにキットに置いてみると
ヘイズル・ラー脚03

この様になりました。

うん、上出来と思ってましたがあることに気がつきました。

これだと黄色のバーツ後ハメ出来ねえええええ!!!!

えーと、別の手段考えて見ます・・・

今日はここまで。
今日の早朝モデリングは時間が少なかったですね。
あんまり進みませんでした。
また今晩がんばろう~と。

あ、そういえばメタスが今日、発売日ですね。
う~ん、こいつも出来が良さそうだな~
まあ、またもやレビューは他人に任せてヘイズルに専念します。

HGUC 1/144 MSA-005 メタス (3月発売予定)
イーエストイズ 1240円
ホビースト1103円
あみあみ 1026円
T.J GrosNet 927円




最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif


ヘイズル・ラー塗装4 

すでにタイトルの番号が怪しくなってきています(^^;
あんまり気にしないで下さい。

さて、今日は進んで見えるようにする為に塗装しちゃいます。(卑怯者だw
色は前に作っていますので一応パーツ洗浄した後、エアで水滴を飛ばして塗装します。

サフ段階で気になったペーパー跡は缶サフを塗って処理。
意外と缶サフ使ってない人が多いようですが、私の場合時々使っています。

ヘイズル・ラー塗装01

これが2色グラデーションが済んだ状態です。
前腕は裏にも塗装をキッチリしたかったので手首を付けてそこを持つようにしました。
(後で手首はシンナー風呂して、再塗装ですけどね)

よくネットで見かけるグラデーションははっきり写っていますが実物を想像するとかなりキツメなのでは?とか思ってしまいます。
それも作風の一つなのでいいと思います。

この辺は好みの問題ですが今回は
「グラデーションの為のグラデーションはしない」(意味が良く判らんw
「気が付かれないグラデーション塗装」(意味が無いw
を目標に塗装していきます。

ただ、夜間に塗装だったのでイマイチ自信がないですが(笑

本当はもう一段塗る予定でしたが、時間の都合でここまで。

塗装以外にもちょっと表面処理もしています。
その中で問題なのがこのパーツ。
ヘイズル・ラー腰1

この矢印の部分にそれぞれ1個ずつ穴が開いてます。
(黒い点の部分)
延長した時のパテ埋め不良部分ですが、徐々に数は減ってきているんですが未だに消えてくれません。
もう、多分5回くらいは盛って削ってを繰り返してます。
普通はこんな物なんでしょうかね~?
今度こそ消えて欲しいです^^;

今日はここまで。

最後にランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

ヘイズル・ラー腰部7 

さてさて、久しぶりの製作です。

進んでるように見える塗装でもと思っていたのですが(姑息だw
外が珍しく雪が降ってきてしまいました。

さすがに窓を開けて塗装する気になりませんので、製作を進める事にします。

まずは胴体のセンサーの再製作から。
せっかくなので、ここはYOUさんの真似をして外側を0.25mmで作り直す事にしました。

取り付け位置は前回はそのまま載せていましたが(これがまずかった
今回は軽く段を作ってから取り付けました。
ヘイズル・ラー胸01


作り直す事に気がめいっていましたがやってみると上手くいきました。
(早くやれ、俺

意外と早く出来ちゃったので他の部分にも手を入れます。
腰の後ろ側ですが、更新をサボっていた間に少しずつ手を加えていたのですが(サフ吹き、表面処理ぐらいですが)これも少し手を加えます。
ヘイズル・ラー腰21

前のスカートに合わせて下に裏側からプラ板で延長、中央バーニアは一旦くりぬいてからスリット入りプラ板を貼り付けて奥行きを出しました。
この部分のバーニアは大型化して、横の6個は小型化する予定。
まあ、この作業は以前から少しずつパテを盛っていたりしていたので、ほとんど進んでいないのが本当なんですが。

今日の作業はここまで。

ランキングにご協力してもらうと嬉しいです。
押してもらうと製作意欲が沸いてきます^^
              banner2.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。