スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルググキャノン 基本塗装完了 

やっとゲルググキャノンの基本塗装が終わりました。

ほかのガンプラに浮気をしていたので日数がかかりました。
RIMG0019_edited.jpg

実際のは赤がもっと暗いですが画像加工は今回なし。

明日にでもつや消しクリアーを吹いて乾燥させてデカール張りと汚しをして終わらせる予定です。

武器はめんどくさいんで放置ですw

スポンサーサイト

ゲルググキャノン 塗装 

ケルググですが塗装に入りました。

基本色を2色塗って今日は終わり。

RIMG0023.jpg

RIMG0024.jpg

はい、例の奴で仕上げる事にしました。
そのうち発売されるんでしょうけどね~~

あとはマスキングをして間接とバックパックを塗って塗装は終わりでです。
改造無しだと完成が早いや^^

その後デカール張って、コピックでスミ入れ、汚しで完成かな。

コピックで塗装が剥げないと良いんですけどね~~
今日はここまで

しばらく換気してから寝ますw

HGUCゲルググキャノン 仮組 

先日ドムもUPしたことですし次のキット、ゲルググキャノンです。

ドムの後に発売されたシャアゲルググの一部追加のキットです。


20070404091616.jpg

このキット仮組して感じたことですがドムより出来が下がっているような・・・

プロポーションの好みは人によって違いますからまあこのプロポーションでも・・・
私は太目が好みだから好きな体形のはずなんですが・・・なにか違う・・・
(胴体部分のボリュームがもう少しあれば・・・)

ですのでプロポーションは別にしても塗り分けの為の後ハメ加工がやりにくいキットでした。

後ハメ加工出来ない事は無いんですが
工作手間  後ハメ加工>>>塗り分けの為のマスキング
となっているケースです。
場所としてはヒジの前腕側、ヒザのふくらはぎ側、ビームキャノン部、バックパックバーニア部の4箇所
これらの場所がかなり手を加えないと後ハメ出来ません。

なので今回は
20070404092547.jpg

太もも部分のこの位置だけ後ハメ加工。
ここだけは削れば良いだけですのですぐ出来ました。

ただ結局フトモモはパーティングラインを消しちゃうと寂しかったのでそのまま太めにスジ堀りしちゃって後ハメの意味がなくなりましたが^^;

そして何箇所が接着して乾燥待ちしたのが先月末でした。

その後Z3号機を買って中身を眺めたり、ドムの武器を作ったりしてました。

このゲルググは改造無しでやるつもりですが塗装だけはしたいと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。